たとえばオーダー制作

ココフクロウ 進行中 2

IMG_0072.jpg こちらのココフクロウは枝に止まっているタイプ。
後ろ姿はこんな感じ。
 
 
   

| | コメント (0)

ココフクロウ 進行中

IMG_0068.jpg さてさて、少しずつ出来てきました。
 
 
足の長さを若干変えて傾けるだけでも、ちょっと違う雰囲気になります。
 
 
 

| | コメント (0)

ココフクロウ、制作中

IMG_0066.jpg 金環日食、見られましたか?
東松山はバッチリでした。
 
もう夏の暑さを想像するのが難しくないこの頃ですが、
小さなフクロウ作ってます。
フクロウは秋冬のもののようで、
秋冬にオーダーいただくことがほとんどなのですが
納期に余裕を頂いていたものの制作をしております。
 
小さめのフクロウを作った時に
「コフクロウ」と名付けたのですが、
更に小さいものをリクエストいただき
「ココフクロウ」の名前になったタイプです。
 
型を決めていますが、一つづつ、パーツもすべて手切りで切り出ししております。
そして、個々最良の可愛さにまとめるために、
ポーズを微妙に調整するので
それぞれ表情に変化のある仕上がりになります。
 
目指すは、ちょっと動きを感じられる、媚びない可愛さでございます。
しつこく、調整いたしますです。
 
 
   

| | コメント (0)

アジサイオブジェ、ホームページに追加しました。

okp-062_each_r2_c2.jpg 
タイトルは 「Confrontation  アジサイ」としました。
お時間ありましたら是非。
 
 
    

 

| | コメント (0)

アジサイのオブジェ その4

120324-1.jpg
葉はワイヤーワークにしました。
 
 

| | コメント (0)

アジサイのオブジェ その3

120319.JPG
花は両面用意します。
 
 
 

| | コメント (0)

アジサイのオブジェ その2

120315-3.JPG
花を集めるとこんなカンジだ。
 
 
 

| | コメント (0)

アジサイのオブジェ

120315-1.JPG
小ぶりのアジサイをレリーフ両面タイプみたいなオブジェに仕立てることになりました。
 
アジサイは小さな花の集合体で玉のようにホンワリ咲くものですが、今回は設置場所に幅がないのです。
球体には作れないので、半立体にすることになりました。
 
まずは花の試作。4枚花弁で行きます。
パーツが小さいので錆板の冷鍛 です。
 
 
 

| | コメント (0)

cssとSEO

110201.JPG サイン用のオブジェには、取り付け用のアンカーを溶接します。
オブジェ自体に厚み感があるので、浮かさずに取り付ける予定。
 
 
ところで、新しいホームページ用にcssをいろいろ検討中です。
 
cssはテンプレートとして
フリーで使えるものがダウンロード出来たり
売っていたりするのですね。
 
ウチでそのまま流用できそうなものは見つからなかったのですが
あちこちのホームページを読んでみて
htmlは装飾的なものは極力排除し
レイアウトは、とにかくcssでやる、
装飾的なタグはhtmlを汚すものだ、的な傾向に、
ちょっと頭がクラクラしました。
 
テーブルでレイアウトを整えるなんて目の敵、なんでしょうかね。
 
 
もう、すでにテーブルを多用している古いページがたくさんあるので
とてもその通りには出来そうにないのですが
非推奨タグを使わないように、作り直さないとなぁ、と考えております。
 
それから、
今時のページに多いように感じる
ページ最上部に、小さくサイトの説明文が入っているのは、
見出し1のタグをcssで再定義して、小さく表示させて
SEO対策としていて、定番である、らしきことが、
そこここのホームページで紹介されていて
そういうものかぁ、、、と思い
相方に話したところ(SEOは私より詳しいです)
「それって、もう、スパム扱いじゃないかなぁ・・」ん(?_?)
 
要は皆さんがやる頃には、定番過ぎて対策にならん、と言うことらしいです。
 
 
Dreamweavereでのテンプレート制作中なんですけど
行ったり来たりでなかなか、だなぁ。。。。
 
 
それにしたって、ヨリさんは天下太平。
110201-2.JPG ちなみに上記の「ん(?_?) 」
ドンピシャの位置に、ヨリがキーボードにジャンプしてきながら入力していきました。
記念に残しておきます。
ネコの知能って、いったい・・・?
 
 
 

| | コメント (0)

ネコ枕

110130-1.JPG 以前クロネコヤマトでもらったシロネコ、
みんとさんの枕となっておりまする・・・
 
110130.JPG よくオーダーものの制作で、プラズマの抜き文字をします。
基本、フリーハンド一発勝負なので、結構緊張します。
 
昔やった、レタリングの授業での実習が
こんなところで役に立っている気がします。
最近は、そういう実習やらないかも知れませんね。
 
コツは無理しないこと。
アールのちょっと手前で止めて、チョコチョコ進めること。
烏口なんて、もう売ってないのかもなぁ・・・
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧