テツグルミ

鉄のテディベア その5

110606-2.JPG
三兄弟といったカンジかしらん。
 
110606-1.JPG
蔓の葉っぱはこんなに元気。
 
この子モデルに何を作ろうかしらん。。。
 
 

| | コメント (0)

鉄のテディベア その2

110523-2.JPG 鉄のテディベアは「テツグルミ」というシリーズにしている鉄のぬいぐるみ作品の一つです。
ちょっと頭でっかちのプロポーション。
縫い目がはち切れるイメージに、ガス溶接で組み立てております。
 
110523-1.JPG 頭から始まり、足の裏で終わる。
最後に足の裏をふさぎます。
 
 

| | コメント (0)

鉄のテディベア その1

110522-3.JPG 恒例になっております、鉄のテディベア制作でございます。
まずは頭部から。
 
何でいつも頭から作ってるんでしょうね。
別に決まりはないですし、組み立てるに当たっての順番はありますけど、
頭からじゃないとまずいとか、全然ないのであります。
でも、どうしても頭から始めちゃいますね。
 
テディベアに限らず、ペンギンも羊も、ゾウもキリンもライオンも
なんだか全部頭からです。
どうも頭に手を付けないと気持ち悪い。 。。
 
110522-1.JPG そんでもってチマチマ他の部分も準備いたします。
 
110522-2.JPG 関節が動かないとテディベアではなくただのクマになってしまうので
ボルトナットのネジ式でいきます。
中で外れると直せないので溶接しちゃいますけど。
 
 

| | コメント (0)

テツグルミ

101115-2.JPG 作品展に持って行くものとして、
塗装が必要なタイプを先に作っていたので、
テツグルミは後送りになっておりました。
 
やっと手を付ける。
今頃?
でも、一個でも良いから作りたいのだ。
 
 

| | コメント (0)

スイトピー その4

101011.JPG やすり掛けしてブラシで磨いて
ベースに合わせて一番いい長さを見つけて茎を切り
花の個数を決定して、根元を溶接してまとめます。
 
パーツを作品に組み上げるのは、
実作業は少なくても、試行錯誤とテストの繰り返しで
いつもとても時間がかかってしまいます。
 
いろいろ工夫しても、この時間はなかなか短くできないです。
もっと感覚を磨いて、直感的にパンパン決めていけるようになりたいものだ。
そしてその決定があとから眺めても完璧だったら、ホントにいいのになぁ。。。
 
 
101009-2.JPG このコは鉄ゾウ。
鼻の下の長い、ムンという表情は結構気にいていたりして。
なんか、ゾウのくせに小股でチョコチョコ歩きそうな気がする。
実際は足は動かないんだけどね。
鼻は動くよ。
 
 

| | コメント (0)

スイトピー その2

101009-4.JPG 先だってパーツだったものが花になりました。
組み上げた直後は形のバランスが悪い場合があるので、
熱をかけながら修正します。
 
ウィキによると
中世までは雑草扱いだったとか、
松田聖子の「赤いスイトピー」が流行っところは、まだ赤いスイトピーがなかったとか
ちょっと意外な面がありますね。
可憐な花なのに豆と莢に毒があることも、って、
そういえば、可憐なすずらんも毒があるな。
 

101009-1.JPG などと、ペンギンたちが話していたわけではありません、ってね。
 
   

| | コメント (0)

テツグルミ その8

101002.JPG コアラの足の裏、塞ぎました。
刻印も足の裏にしました。
 
私の刻印は、三角を二つ並べてMをデザインしています。
テツグルミの場合、しっぽに入れる場合も多いです。
 
   

| | コメント (0)

テツグルミ その7

100930-1.JPG このコは全体的にぷっくり仕上がりました。
ボタン飾りは最後に付けます。
全体の雰囲気を締めるために、いろいろなナットなどで検討して決めています。
だから、それぞれ違ったボタンが付くことになります。
ボタン用に買って置いたナットで、いまだ出番のないものもあったりします。
 
 
ところで、今日は夜半に都内で打ち合わせが決まっていました。
smartで向かったのですが、、、
 
100930-2.JPG なんとパンク!
スタンドでタイヤを外してもらって見てみると
大きなカッターの刃が刺さってました−!
釘ならともかく、何でカーターの刃なのよ!!!
 
100930-3.JPG
とにかく打ち合わせには行かなきゃならないし、
一か八か、パンク修理をしてもらって慎重に走ることに。
結局は、おっかなびっくり予定をこなして、家まで帰ってこられました、とほほ。
スペアタイヤ、無理矢理積んでないと怖いかも。。。
 
   

| | コメント (0)

テツグルミ その6

100929.JPG コアラの手足は小さなボルトナットで留めています。
ナットの方を溶接して緩まないようにします。
 
昨日のカイロプラティック、なんだか効いてしまって、、、
一時的な好転反応のようなものが出るかもしれないと、聞いていたのですが、
耳鳴り(いつもあるんですけどね)がひどくなって、
なんだか車に酔っているようなふわふわした感じがして
意識の中心と、身体のセンターがずれてる感じで
頭がくらくらしちゃって、、、、
 
今日になって右半身が神経痛、右肩は五十肩に近い痛みもあり
はて、困ったかなぁ、、、って
でも、動いていたらだんだん大丈夫になってきました。
 
歩く時の脚の感じが違いますね。
右足の筋肉をすごく使って歩く気がする。
 
何度か通って処置してもらったら、体調に変化はありそうな予感であります。
膝、改善してほしいなぁ。
 
   

| | コメント (0)

テツグルミ その5

100927.JPG 型紙を調整して、さらにコアラの頭です。
 
型紙を使っているとはいえ、
一個一個プラズマ手切りですから
まずそこでかなりパーツに個性(?)が生まれてしまいます。
 
さらに叩いてどれもが同じ曲面に作れるわけではないし
それぞれ四苦八苦してカタチにまとめるので
できあがってくると、
似てるけど、ちょっと違う
親戚一同が集まって、
一族として似てるけど、それぞれ個性的、
ってなかんじになってくるのです。
 
パーツをデータ入稿したものを レーザーとかで作れば
もっと正確(?)に作ることも出来るようになるかもしれません。
でも、それが、いいか、わかりません。
 
今の作り方は時間がかかるし、
慣れてもあまり早くはならないし
でも、作る喜びがいっぱいありますな。
 
いつも今作っているのが過去最高でかわいくなるはず!と信じているのですが
できあがると、今度こそ!と思うわけであります。
 
 

| | コメント (0)