« ストリートオルガン完成 | トップページ | またしても充電できなくなったMacBook Pro いい加減にしてくれ! »

3匹の子ブタ、その後


この動画は英メディアのGuardianが制作したもので、
「Open Journalism」と題されたCM。
公平な報道姿勢と開かれた運営を目指すことを訴える目的で公開されたとのことです。
 
 
3匹の子ブタはよく知られたお話ですが、
日本で一般的に伝わっているストーリとはちょっと違う設定になっています。
 
3匹目のコブタが、狼の息で倒壊しないレンガの家を作り狼を撃退、めでたしめでたしではなく、
煙突から侵入しようとした狼を煮えたぎる鍋に落とし、スープにして食べてしまいます。
 
子ブタたちは狼殺害で逮捕され、狼の息がため息だった可能性もYoutube動画から指摘され、狼には保険金がかけられていたことが発覚、という子豚たちによる計画保険金殺狼?
 
そしてお金に困っていた子ブタたちに対しネット上で同情的意見が集まり「富の局所化が問題」とデモが発生。
 
 
映像はとてもクオリティが高いです。
 
でも、わたし的にはコミカルないわゆる日本的3匹の子ブタの方が好きかな。
だって煮て食べちゃうって、猟奇殺狼の範疇でBAUとかで分析してもらわないとってカンジだぁ。
 
 
「3匹の子豚」のその後を描いたCMが海外で大人気! おとぎ話からは想像もつかないシリアスな展開に
 
 

|

« ストリートオルガン完成 | トップページ | またしても充電できなくなったMacBook Pro いい加減にしてくれ! »

観たもの聴いたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストリートオルガン完成 | トップページ | またしても充電できなくなったMacBook Pro いい加減にしてくれ! »