« Espressoを試す | トップページ | EspressoでWordPressのcssをカスタマイズする。 »

EspressoとMAMP

espresso_mamp_01.jpg
よくある質問の中に、ローカルサイトのプレビューの仕方が出ていました。
MAMPを走らせて、プレビューダイアログに、サイトのアドレスを直接入れれば大丈夫とあります。
 
なんとか私も見られるようになりました。
 
まずプロジェクトを開くと、プレビューのボタンはありません(笑)
 
espresso_mamp_02.jpg
何かファイルを開くと上部に目玉アイコンが出てきます。

 
espresso_mamp_03.jpg
目玉をクリックすると、ファイルのプレビューが現れ、プレビューダイアログが出てきます。
 
 
espresso_mamp_05.jpg  
ココに直接、ローカルのアドレスを入力します。
 
例えば
http://localhost:8001/
というカンジ そしてリターン
 
espresso_mamp_06.jpg
ローカルサイトが表示されて、
左側の PROJECT FILES の上に WORKSPACE が現れ、プレビューが登録になります。  
 
めでたしめでたし。
 
 
 
ただですね、私最初は全然表示になりませんでした。
それで、よくわからなくて、いろいろ探して
 
mamp-controller.sugar
 
というものも見つけました。
Sugarというのは、Espressoのプラグインだそうです。
2009年のファイルなので、ちょっと古いのでどうなんだろうと思いながらも
こちらを参考にさせていただいて、入れて見ました。
 
EspressoでSmartyを編集するにはSmartyのSugarというプラグインをインストールすればいいらしい
 
お陰様で、無事、ローカルも表示になりました。
なのですが、一度表示になったら、このプラグインを外しても全然問題なく表示するようになっています。
なので、プラグインがホントに必要だったのかどうか、ちょっと良くわかりません。
   
もし表示出来なかったら、入れてみるのもありかも、ぐらいの感じかもしれません。
あしからず〜
 
 
 

|

« Espressoを試す | トップページ | EspressoでWordPressのcssをカスタマイズする。 »

Macを使ってマス。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Espressoを試す | トップページ | EspressoでWordPressのcssをカスタマイズする。 »