« せっせとパーツ | トップページ | 新型ASIMO、スゴーイ! »

フランスパンみたいな手作りパン

IMG_0056-w.jpg フランスパンが好きなんですけど、近所でおいしいところに出会えずにおります。
そんな訳で、時々、もどきを手作りします。
 
レシピはこちら。 
 
出来ちゃった!オーブントースターで焼きたてフランスパン、クーペ。
 
 
捏ねてから焼くまで一度にやると、まとまった時間が必要なので
私は3回に分けて作っています。
 
まずは、捏ねるまで。4倍量で、慣れてくると40分ぐらいかな。
一次発酵は、タッパーに詰めて一晩冷蔵庫で、低温熟成みたいにしちゃいます。
倍ぐらいに膨らむので、タッパーはその分余裕のある大きさで。
生地にぴったりラップをしてから、ガッチリと蓋をします。
ぺろっと剥がれる蓋はNG。
発酵の力で外れますよ〜
 
最初は生地を丸々ラップでくるんだり、クッキングペーパーでくるんだり、いろいろ試したのですが、
結局はそのままタッパーが一番都合が良いと、なりました。
色々くるむと、発行した生地はなかなか剥がれないし、水分を含んだクッキングペーパーはボロボロで取れない。
意外とタッパーがペロッとお手軽です。
ただ、余裕のあるタッパーを使うために、空気に触れさせたくないために、ラップは使います。
このくらいは仕方ないかな、という感じでおります。 
 
翌日、小分けにまとめて、二次発酵と切れ目入れ、
他のことやりながら、ちょこちょこっと。
その後、ラップに包んで冷凍。
 
食べるときは、ラップを外し、ふわっと包み直して
レンジで20秒から40秒、ほんのり温かくなるまで解凍。
 
それから予熱したデロンギで240度20分ぐらい、いい色になるまで焼く。
こうすると、そこそこお手軽に、朝焼き立てが食べられます。
 
111110.JPG
小分けにする時、クッキングペーパーを引いて作業するのですが、
冷凍するときは、その下に敷いたクッキングペーパーを小さく切って下に引いておき
焼くときはそのまま天板にのせております。
 
コツは、多分、あまり小さく作らないことかなぁ。
まわりが固く焼けるので、小さく作ると、
固いところばっかりの、おせんべいみたいなパンになっちゃうかも〜  
 
 

|

« せっせとパーツ | トップページ | 新型ASIMO、スゴーイ! »

作りたいもの 食べられるもの系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せっせとパーツ | トップページ | 新型ASIMO、スゴーイ! »