« さわり心地は格別です。 | トップページ | Lionの起動音を消す »

LionとIllustratorCS5の拡大分割印刷

111014-2.JPG プリントアウトの上とかに、乗らずにいられないみんとさんです。
 
そのみんとさんが乗っているのは、印刷に失敗したIllustratorの書類です。
 
いつの頃からか、拡大して分割印刷にすると、
なんか変な感じがしていたのですが
本日、決定的にダメなことが判明しました。

以前は印刷領域でタイリングしたりしてたのですが、
なぜかそうすると、縮尺が勝手に変更されてしまうようになったので
用紙サイズでタイリングして、重なり幅を指定し、
目安のトンボを入れて印刷しておりました。
 
しかし、この手ももう使えないようです。
 
プリンターはEPSON PX-5V
1/10で描いていた図面を実寸印刷するために、
また、そうするとA3一枚には収まらないために、
拡大してタイリングの設定にしたのですが、
印刷の分割表示がめちゃくちゃです。

いつものように印刷は幾分重なるように設定し、
重なりの部分に合わせトンボを入れようと思ったのですが、
表示がめちゃくちゃなので、出来ないわけです。
 
一応印刷させれば、印刷ダイアログの分割のカンジで出ては来るのですが
目安がないと貼り合わせ出来ませんでしょ。
要は、使えないと言うことでございますな。。。。
 
 
コマッタ。。。どうしませう。。。
 
 
取りあえず、印刷しないわけにいかないので
図面の方を10倍して実寸にして
原寸のままタイリング印刷をしました。
これは大丈夫なんですね。
 
大きなものの図面を作る時は、
何かと取り回しの関係で1/10にしておくのが都合が良かったのですが
今後はそうもいかないようです。
 
これって、Illustratorのバグ?
プリンタのドライバのバグ?
 
 
 
どちらにしても、解消して欲しいなぁ。。。
 
 
 

|

« さわり心地は格別です。 | トップページ | Lionの起動音を消す »

Macを使ってマス。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さわり心地は格別です。 | トップページ | Lionの起動音を消す »