« iOS5 | トップページ | iPhone4S »

GoogleカレンダーからiCalへ

111028.JPG なんかハサミが気になって仕方のないチョコちゃんでした。
 
 
GoogleカレンダーからiCalへ移行することにしました。
  
カレンダーはiPhoneとコンスタントに同期をとるために、Googleカレンダーを使ってきたのですが、
正直、Webアプリのインターフェイスは、どうしても慣れることができませんでした。
 
それでPC上ではgoogleカレンダーをiCalと連携させて、入力にはiCalを使用していましが、このところ、この連携はうまく行かなくなっていました。
アドレスがエラーになるとメッセージが出て、入力が正しく反映されません。
 
SnowLeopard、Lionの人で同じような症状になっている方がいるようです。
google側のサーバーの問題ではないか、との意見もあるようですが、カレンダーは毎日使うのでいつ解消するかわからないものを待つのは辛いです。  
 
また、iCalはOmuniFocusと連携が取れるのも都合が良いので、iCloudを始めたのを機にこちらを主体にしようかと。
(色々調べたのですが、googleだと有料サービスを利用しないと連携できないようですね)
 
ただ、複数カレンダーを使っていると、月表示はgoogleカレンダーの方がカレンダーごとに文字色も変わるので見やすいと思っています。なので、ちょっと残念でもありますなぁ。
 
 
カレンダーの書き出しは、右上隅の歯車マークをプルダウン、
カレンダー設定を選び、カレンダー、を選び、
「新しいカレンダーの作成」ボタンの並びにある、カレンダーをエクスポート、で、複数カレンダーが一括でダウンロードできます。
この時、複数カレンダーの個々の名前を、事前にアルファベットにしておくと、書きだしたカレンダーがなんなのか、わかりやすいと思います。
 
 
iCalに読み込ませるには、まず、ファイル、新規カレンダー、iCloud内、で、
新しいカレンダーをiCloud内に作り、
ファイル、読み込む、で、その作ったカレンダーに読み込ませます。
プルダウンの一番下に出てくる「新規カレンダー」を選択すると
このMac内の、iCloudではないカレンダーが作られてそこに読み込まれるので、同期の取れないカレンダーとなりますのであしからず。
 
 
そして気づいた。
iCalはデフォルトで祝祭日のカレンダーが表示されない。
Appleから配布されてるものが、こちら
Apple - Downloads - iCal Calendars - Japanese Holiday Calendar
 
ダウンロードをクリックすると、iCalが起動して
「紹介したいカレンダー、、うんぬん、、、」のダイアログにアドレスが入った状態で表示されるので、
「紹介」をクリックするだけです。
 
参考にさせていただいたのはこちら、ありがとうございました〜
皆様の情報を頼りに、なんとか回している江口でございますぅ。。。
 
MacのiCal/iPhone&iPad/iCloudのWebアプリに祝日を追加する 
 
 
 

|

« iOS5 | トップページ | iPhone4S »

Macを使ってマス。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iOS5 | トップページ | iPhone4S »