« 水没したまま根性で走行を続けようとする米軍トラック | トップページ | Lionはじめました。 その3 »

Lionはじめました。 その2

110904-4.jpg本日、朝焼けが美しかったですよ〜
 
 
さて、 Lionをインストールしたわけですが、
ダウンロードしたら、インストールする前に
やっておいた方が良かったことがあったようでございます。
時すでに遅し。。。。
 
と申しますのは、
ダウンロード版しかないので、
トラブルが起きた時のバックアップ用システムがないわけですよね。
Macですからね、
ノントラブルはあり得ないでしょ。
 
その、インストール用起動可能ディスクを作るのに必要な
「Mac OS X Lion インストール.app」なるものは
ダウンロード後、Aplicationフォルダにあるのですが
インストールしてしまうと無くなってしまうのでした。
こいつをバックアップしておくべきだったようです。
 
 
もう私、無い。
 
ではどうしましょ。。。
再ダウンロードしないとならない。
 
 
App Storeへ行くと、購入済みのものの中にLionがありまする。
右隅にインストール済みとグレーのボタンがあります。
このボタンはどうやっても押せない。

右側のソフトのアイコン、コレをOption+クリック で
Lionのアプリ紹介画面に変わります。
インストールボタンが押せるようになっています。

ところが、このボタンを押すと、
既存のアプリをゴミ箱に入れてくれとメッセージが出てしまい、ダウンロード出来ません。
で、試しに、もう一度インストールボタンを、今度は Option+クリック 
無事ダウンロード開始となりました。
 
実際の手順はこちらが詳しいです。
 
Lionのインストール用起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作る
 
とりあえず、今日はダウンロードまでにしておいて、後日ディスクを作りませう。
 

 
ちなみに、クリーンインストールするのに「Recovery HD」を使うやり方もあるようです。
(もしかして、こっちが主流?)
再ダウンロードしながら再インストールするってことみたいですね。
ダウンロードオンリーならではの方式なのかなぁ。
 
RecoveryHDからLionをクリーンに再インストールしてみた
 

|

« 水没したまま根性で走行を続けようとする米軍トラック | トップページ | Lionはじめました。 その3 »

Macを使ってマス。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水没したまま根性で走行を続けようとする米軍トラック | トップページ | Lionはじめました。 その3 »