« 鉄のバラ その7 | トップページ | 鉄のバラ その8 »

夏祭り

110820-1.JPG 今日は町内会のお祭りで
提灯下がってます。
高さがですね、、、ちょっと低いのです。
ハイエース、、、通れないのですよ。
 
提灯持ち上げないと無理なわけですね。
それで柄の長い箒でハイエース通りきるまで持ち上げとくのですよ。
 
で、相方が
「提灯持ちやって。」
 
・・・いいんですけど、その通りなんですけど
なんか、その、「提灯持ち」って、言われると、なんだかなぁ・・・でした。。。
 
 
 
ちなみに、ことわざデータバンクより
 
提灯持ち(ちょうちんもち)
意 味: 他人の手先に使われたり、その人を宣伝しほめてまわること。
読 み: ちょうちんもち
解 説: 他人の手先に使われて、その人の長所を吹聴して回ったりすること。頼まれもしないのに他人を誉めたり宣伝したりすること。また、それをする人。
類義語: 太鼓持ち
 
 
 
三省堂 大辞林より
 
ちょうちん-もち ちやう― 3 【▽提▽灯持(ち)】

(1)提灯を持って先に立ち、足もとを照らして行く役。
(2)他人やある物事のために、その人やその物事の長所などを宣伝してまわること。また、その人をあざけっていう語。
「提灯持ち」に似た言葉
家来 側用人 使用人 小者 茶坊主
 
 

|

« 鉄のバラ その7 | トップページ | 鉄のバラ その8 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄のバラ その7 | トップページ | 鉄のバラ その8 »