« 暑いですが、、、 | トップページ | 出番待ち »

記号としての美人?

 
 
 
 
たとえば絵画で人物を描いたとして
モデルになった人は「モデル」であって、似ていないとしてもあまり気にならないと思う。
モディリアニとか、全然違うし。
 
人物の写真の場合、「アーティスティックな写真」ということはある。
でも、写っている人物の「写真」であって、オリジナルはその人物だという認識は変わらないと思う。
 
ただ、こうなってくると
人物はただの素材であり、モデルであり、
仕上がったモノはモデルを超えた「作品」となり「作品」としての「オリジナル」を持ってしまうように思える。
 
この広告写真を見て、モデルさんの友達は、彼女のことがわかるのかしら。。。
 
 
大体、写真に撮る時点で、かなり素顔と違ってるしね。。。。
 
 
 

|

« 暑いですが、、、 | トップページ | 出番待ち »

観たもの聴いたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑いですが、、、 | トップページ | 出番待ち »