« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

無理矢理です。

110802-2.JPG 元々みんとの縄張りだった和室に義母が来るようになって、
それに伴いヨリさんが幅をきかせることとなっている昨今
和室覇権争いはチョコちゃんの無理矢理布団の上ゲットへと展開してまいりました。
 
絶対どかないつもりらしかったです。
 
 

| | コメント (0)

お引っ越しおめでとうございます。

110730.JPG 国立のジオプラスさん(設計事務所です)お引っ越しされて、新しく事務所開きがありました。
国立なんてすごい久しぶりに行きましたです。
本もいっぱい、模型もいっぱい、人もいっぱいでございました。
 
それにしても、、、東京だぁ〜、、、いかにも国立っぽい人がいっぱいいる〜、、、  
 
なんか模型とかって、ちょっと懐かしかったりしてね、アハハ。。。
 
 

| | コメント (0)

なぎの木

110726-2.JPG 熊野古道が世界遺産になるずっと以前に両親が観光に行ってきて、タネを頂いたナギです。
 
母が芽出しをして鉢で育て、大きくなったので地植えにしたものが、さらに元気に大きく育ってきています。
今年も沢山新芽が伸びています。
清々しい色です。
 
平重盛の手植えと伝わる日本最大のナギ
 
 

| | コメント (0)

ガス溶接

110731-1.JPG こちら、お店のサインになるのですが、
お店の名前のパーツが付くのです。
表側から位置を確認して、仮溶接をします。
 
接点がパーツの極先端なので、熱がかかりすぎると溶けてカタチがなくなってしまいます。
でも仮溶接だからと言って、ひっくり返したりとか出来る程度には付いていてくれなくてはなりません。
そこそこの熱量とそこそこのスピードが必要でございます。
慣れです。たぶん。だって複雑なロウ付けよりはおそらく楽。
 
 

| | コメント (0)

ゆがみます。

110726-3.JPG 鉄は熱をかけるとかなり自由に曲がります。
ですが、熱をかけると、かなりなことにゆがみます。
 
ゆがみは不都合なのでイロイロわざを使って防いだり、修正したりするわけでございますが、いかんせん、私はあまりたいそうなわざを持ち合わせておりません。。。
 
地味に対処いたしております。
 
 

| | コメント (0)

ティッシュボックスお気に入り

110802-3.JPG 枕にしたり、意味なく前足を突っ込んだまま寝てみたり、、、
 
中身はもうクチャクチャで残骸と化しておりますけどねぇ。。。
チョコちゃん。。。 
 

| | コメント (0)

ナタマメの花咲いてます。

110726-1.JPG アトリエの隣は母の家庭菜園。
ナタマメの花が咲いておりました。
アリンコたかってますね。
 
母が好きでお茶にするために植えているのですが
歯槽膿漏、蓄膿症とかによいとか言う、アレでございます。
 
なのですが、、、
私、決してWikiが全て正しいとは思ってませんけど、
このナタマメさんの有効成分としてナタマメ協会さんで紹介されている
カニバニン、コンカナバリンAという成分は
Wikiでは有毒性アミノ酸となってますね。。。
 
むむむ・・・
 
お茶、おいしいんですけど。。。
 
 
 
 

| | コメント (0)

いろんなパーツ

110723-1.JPG たとえばこんなパーツを見つけると、買わずにいられない、という病にかかっております。
 
なんに使うか、使い道が決まっているわけではない。
当然、このパーツたちが生まれるに至った、想定されている使い方はしない。
 
でも、たまんなくカワイイのです、私にとって。
 
ホームセンターもよく行きますが、
こういう感じのものは、もうチッと専門ぽい材料屋さんに行かないと会えなかったりしますね。
 
 

| | コメント (0)

たくきよしみつさんの講演を聴きました。

110723-2.JPG 杢人の会の方から紹介いただいて
たくきさんの講演を聴きに行きました。
杢人の会は大工さんの会で、環境団体とかではないのですが
30キロ圏内にお住みの方の、実際のことを伺いたいと、お呼びしたそうです。
 
たくきさんのことは、不勉強で存じ上げていなかったのですが
とてもニュートラルな立場で、正直にお話くださったと感じました。
現実として起きてしまったこと、起きていること、
その上でどうしていけるのか、、、自分のこととしても難しいです。。。
  
 
ところで、、、
会場、冷房が入っていて、
おそらくそんなに冷やしていたわけではないのでしょうけど
冷房無しにシフトしている体の都合か、なんか風邪っぴきに。。。
 
どうでもいいっちゃどうでもいい話なんですが、
自分に「おいっ」でございます。。。。
 
 
  

| | コメント (0)

石鹸鹸化中

110721-2.JPG 保温箱から出して引き続き鹸化中の石鹸さん。
柔らかいイモヨウカンの様相ですな。
 
別ヴァージョン用にオイルも新規仕込みました。
このところよく作っている石けんでございます。
自作コールドプレスの石鹸を使い慣れるとやめられなくなりますね。
 
市販品のコールドプレス石鹸というものも、少しはあるようです。
シリアのカサブ石鹸はアレッポをコールドプレスで作ったような雰囲気、
ブラックペイントは尿素入りなので私的にはNG、
そして数々のソーパーさんが小売りしてらっしゃる。
 
アワになって消えてしまう石鹸も奥の深い世界でございます。
 
 
さてさて、このくらいの気温だと、何かと便利なのですが、
また暑さは戻ってくるらしいですね。
皆様、ご自愛くださいませ〜
 
 

| | コメント (0)

淋しいモード

110720-3.JPG 義母が戻ると元気のないヨリさんです。
 
借りる威光がなくなって心細いのか
専属のシモベが見当たらなくて御機嫌斜めなのか。
 
かわってみんとは何となくノビノビ。
みんとがノビノビで落ち込んでるってこともありか?
 
とにかく、態度がなんか違う。
「大丈夫だよ、また来るから。」って声を掛けるものの
やはり少し気になるのである。。。
 
そんなこんなで様子を気にしていたのですが・・・
 
 
  110721-3.JPGこのデロッッとした寝姿を見る限り
まあ、そのうち大丈夫だろうと、何となく安心したのでありました。
 
 
いつの間にそんなに育ったんだよ。。。。
 
 
 

| | コメント (0)

石鹸仕込み

110720-1.JPG 今日辺りは若干気温が低いので、何かと作業が楽でした。
体はすぐに楽な方へシフトしてしまうので、
暑さが戻ってきた時が思いやられますなぁ。。。
 
今回は定番のシアバター配合タイプ。
色はなぁ、どうしようかなぁ、無理に色のためのものを添加したくはないのだよなぁ〜。
香りは改善を目指してオイルにインフューズするもの調整中であります。
果たしてどんなコに育ってくれるやら。。。
 
 
 

| | コメント (0)

葉っぱです。 その5

110719.JPG 葉っぱ。全容が少し見えてきました。
 
 
台風の雨、すごいですね。
雨台風なのかな。
このところ川の水が少なくなっているようでしたが、
その辺は解消しそうですね。
他の問題が出ないと良いのですけど。。。
 
 

| | コメント (0)

葉っぱです。 その4

110718.JPG 茎をやり直すことにしました。
 
太くしたくない気持ちがあって細めに作り
少し鍛造したパーツを用意したのですが
ちょっと華奢すぎて、また、質感にも違和感があり、、、
 
若干太めに切り出し直して、鍛造は入れず
プラズマの断面を部分的に残した程度のパーツを準備 です。
 
こちらの方が、葉の部分と馴染むようです。
 
手を入れれば入れた分、良くなるとは限らないわけです。
 
 
手づくりの一点ものですので、
その都度その都度、こちらの方が良いだろうという変更をしながら
手探りで作っていくのですが  
行きつ戻りつも発生し、効率的、とはいかないなぁ。。。
 
 
最終的に良い方が良い、の姿勢でおります。
出来上がるまでは全てが暫定。
暫定のパーツを作り、それを暫定の基準とし、つながるパーツを準備する。
なので、溶接も仮付けでいけるところは仮付けとして
全体が見えてから本溶接になったりします。
 
出来る限り無駄な作業をしないように心がけてやっているのですが
なんだかんだ言っても、慎重に作るのが一番早いのかも知れません。
出来上がって、やっぱりなぁ、、、とか、最悪なわけで。
結局、気に入らないモノは納品出来ないのですよ。心情として。
 
 
私がすばらしい作り手なら、一発でいいものが作れるのかも知れない。
作る前から作るべきモノが全部見えるのかも知れない。
精一杯一生懸命作ったモノだって、
誰かに「ケッ」とか言われちゃうレベルのモノしか作れないのかも知れない。
天賦の才に恵まれた誰かさんにはとてもかなわないけど
私には、今私が作っているモノを、私としての一番「いいカンジ」にすることなら
きっと出来ると信じていたいです。
 
 

| | コメント (0)

出番待ち

110717.JPG こちら、プラネットカラーを塗られて乾き待ちの木です。
ベース部分になる予定。
アトリエ隅でポツネンと出番待ちでございます。
 
出番が来ても主役ではなく引き立て役的な部位。
地味な生涯を運命づけられた、とでも申しましょうか。
そう言うと、なんか気の毒なカンジです。
 
華やかに陽のあたる場所も
それを支えるトコロも在りますよね。
どちらもとてもダイジ。
どちらもとても必要。
 
でも、同じ一生なら、、、と思ってしまう。
なのに、このコたちには引き立て役を引き受けてもらう。
 
なんか、気の毒な気がしてしまう。
無口でやさしい大切なパーツです。
 
 
 

| | コメント (0)

記号としての美人?

 
 
 
 
たとえば絵画で人物を描いたとして
モデルになった人は「モデル」であって、似ていないとしてもあまり気にならないと思う。
モディリアニとか、全然違うし。
 
人物の写真の場合、「アーティスティックな写真」ということはある。
でも、写っている人物の「写真」であって、オリジナルはその人物だという認識は変わらないと思う。
 
ただ、こうなってくると
人物はただの素材であり、モデルであり、
仕上がったモノはモデルを超えた「作品」となり「作品」としての「オリジナル」を持ってしまうように思える。
 
この広告写真を見て、モデルさんの友達は、彼女のことがわかるのかしら。。。
 
 
大体、写真に撮る時点で、かなり素顔と違ってるしね。。。。
 
 
 

| | コメント (0)

暑いですが、、、

110715.JPG 実ってきてます。
キビか、アワか、写真を頼りに調べたのですがイマイチよくわからない。。。
 
でも、なんか天高くだし、
夏休み前なのに残暑のような空気感、、、
秋めいて感じるのって私だけ?
 
 
 

| | コメント (0)

免許更新

110714.JPG 今年は免許が更新でございます。
はい、ゴールドですのよ。違反するほど乗ってないってか。
 
長らくぺーパードライバーをしておりましてね。
自分でも自覚してますが、いろいろなことを一度にやるのに不向きなタイプでして、
1ビットと申しましょうか、ちっともマルチタスクじゃ無いのでございます。
 
それゆえ、日本国が「車運転していいよ〜」って免許くれたわけですが
相方が「日本が許してもオレが許さん!」と。
 
まあ、反論できんのですよ。日々の行いからして。
 
 
しかし、こちらに移ってから、車ないとホント自分で動けなくてですね。
母に頼んで同行してもらうのも、ちょっとなーと思っていたところ
運良くsmart譲ってもらえることになり
なんとかかんとか近場は自分で行かれるようになりました。
 
一応、アクセル、ブレーキ、ハンドル、ウインカーはちゃんと使えてると思うのですが
時々意図せずライト付いてたり、エアコン入れながら外気も入れてたり
トンチンカンは多々発生しておりますね〜

何より安全運転でいきませう。
 
 
ところで母はアクセルもブレーキもベタ踏みのゴーカート運転。
時折サイドブレーキ引きっぱなしで無理矢理走行しておりましたぁ。。。
 
 
 

| | コメント (0)

ウチ一番の美人です。

110710.JPG なかなか登場しないチョコちゃんは、
ウチ一番の美人です。(ウチ、レベル低いんで、、、)
何せみんとはどこから見ても立派なタヌキ。
ヨリさんは、はっきり言ってブサイク系でございます。
 
なぜ登場しないかというと
いつもウサギみたいに飛び跳ねててじっとしてないから、
なかなか上手く写真が撮れないのです。
 
アイラインくっきり、体型もスリム、動きは敏捷。
そして決して食べ過ぎない。(見習いたい!見習えない!泣)
こうもヨリさんと(私と?)違うのですねぇ。
 
 
ニャンコというのは、見た目はっきり美人ブサイクを感じます。
 
人は自分の見た目でへこんだりしますが
その点ニャンコは美人でも美人の自覚はなく
ブサイクはブサイクの自覚もないように思われます。
 
人間のように美人ブサイクで区別差別されて
無理矢理自覚させられるようなことが無いのですかね。
 
ただどっちも自分は「かわいい」と自負しているよう。
美人は美人でかわいいので日々「かわいい、かわいい」と言われ
ブサイクはブサイクでかわいいので、こちらも日々「かわいい、かわいい」と言われている。
 
「かわいい」というのは様々な意味を内包させることが出来る便利な言葉と常々思いますが
この際、自分も「かわいい」ことにして、
あまりへこまず行く方が良いかも知れぬと思ったりして、、、なんてね。
 
 
ちなみにチョコ嬢、
あっちこっち入り込んだり潜りこんだりするので
美人ですが、いつも薄汚れているコマッタちゃんでございます。。。
 
 
 

| | コメント (0)

葉っぱです。 その3

110712.JPG 葉っぱはライン表現のモノも組み合わせます。
部分的にアクセントを入れる予定ですが、
現段階ではアウトラインのみです。
 
ソリッドの葉に全部茎が付いて、
葉の位置関係、高さ関係を調整しながら
アクセントの位置を決めようと考えています。
 

アクセントになる要素は幅を持たせて最後まで確保しておいて
最終的にピリッとさせるために使うほうが
全体のバランスを整えやすい気がしております。
 
 
今回の葉っぱは、素朴さも残した雰囲気にまとめたい。
綺麗キレイなカンジじゃなくて、手仕事感というか、その辺のニュアンス。
だからアウトラインも若干よれよれした風で
味のある線画みたいな佇まいを目指そうと考えております。
 
 

| | コメント (0)

葉っぱです。 その2

110711.JPG まだ叩いてます。
この辺で良いかな、と思っても
後で見ると気になって、やっぱり叩き直したりして。
 
 
茎が付いて、まとめてみたら、きっとまた気になるところが出てきて
叩いたり曲げたり、しつこくやることになると思います。
 
私はしつこい性格なのでしょうかね。。。
 
 
なんで鉄で植物って思うと
そうですねぇ、、、きっと観葉植物とか大好きなくせにちっとも上手く育てられないことに一因は在るでしょうね。。。
エアプラントも枯らしましたし、、、汗っ
 
大概構い過ぎて根腐れさせちゃうか、遠慮しすぎてカピカピになっちゃうか、
相方に「水やり禁止!」とか宣言されもした。
 
 
だからこそ余計に、実際の植物より、伸びやかな姿になって欲しいのです。
 
成長することはないけれど、成長も感じられるようであって欲しいのです。
 
その瞬間を化石にしてとどまって欲しいと「カセキの時間」のシリーズ名を付けたのですから、
そんな瞬間のカタチで在って欲しいのです。
 
力不足で上手くできないところだって、精進しておれば道は開けるのだ、と、
志だけは(ホント志だけかも?)高く、高くでございまする〜  
 
 

| | コメント (0)

CGみたいなアリゾナの砂嵐

 
ツーソンで発生した砂嵐、 
映画のハムナプトラとかで、こんなの発生してた気がするけど、実際こんなふうなんだと。 
迫ってくるのはすごく怖いよ〜 
 
 
大体行きたくないとか思わなかったのかな、 
それとも、絶対入ってみたいとか思ってたのかな。。。 
 
世界の終わりを思わせる巨大な砂嵐に飲み込まれるアリゾナの街 
 
 

| | コメント (0)

勢力地図に異変有り?

110612-3.JPG こんな甘えん坊のヨリさんですが
密かに着々と勢力を拡大しているみたいなんです。
 
と申しますのも、
ほぼみんと専用になっていたトイレをどうも使っている形跡有り、
ほぼチョコ専用にしていたトイレをなんだかんだ横取り、ほぼヨリ専用に、
ほぼ完全チョコ用のトイレにも進出、なのですよ!
 
以前はそんなじゃなかった。
このところ加速している!
 
お義母さんが完全に味方だと確信の上での行動のようでございます。
 
みんとに追っ払われても、全然懲りない!
裏ボス誕生か?
 
(あくまで先住はみんとなので、みんとをボス扱い、特別扱いしております)
 
 
 

| | コメント (0)

清里日帰り

110708.JPG 清里日帰りしてまいりました。
バラの見事なオールドエイジで納品とお打ち合わせでございます。
メイフェアの店長さん、オーナーとも久しぶりにゆっくりお話しさせていただき、お時間いただけてありがたかったです。
 
しかし、清里は予想よりも暑かった。。。
日差しも強かった。
 
そして帰ってきた東松山は、さらにさらに暑かったのでしたぁ〜
 
 
 

| | コメント (0)

葉っぱです。

110707.JPG ちょっと大ぶりな葉っぱを作っております。
 
暑いです。
 
汗だくです。
 
力こぶ、育ってます。
 
あまり育てたくはない。。。
 
 

| | コメント (2)

黒い石鹸です。

110706.JPG こちら、炭入りで黒いのではなく、ココアバターを使って黒くなっております。
シアバターより堅く、保湿性も高いと言われるアイツです。
 
バターの塊自体もかなり堅く、
湯煎で溶かしたものは、ほぼチョコレートでございました。
皆さん、チョコレートの香りの石鹸になるとおっしゃいますね。
果たして??? 
だって、他にもいろいろ入ってるし、、、ね。。。。
 
 
 

| | コメント (0)

マイケル・ジャクソンの「スリラー」

もう、知らない人がいないんじゃないかという有名作品ですよね。
あらためて見ると変身のチープ感とか、なんかかわゆい。
当時は「すごいなー!」って思ってみてた気がする。
マイケルも若くて、そうか、若い時黒かったなぁ等々。。。
 
 
 
こちらを、とても忠実にアニメにされた方がおられます。
妙にステップの上手なところが何とも素敵。
  
 
 
以下 GIGAZINE
マイケル・ジャクソンの「スリラー」をすさまじい再現度でアニメ化 
の本文より 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
作者は、子どものころからマイケルのファンだという日本人の田上キミノリさん。
CGアニメーションの映像作家で、マイケルへの感謝と敬意を込めて「自分で生み出したキャラクターたちがマイケルの代わりに踊る」というオマージュ作品を制作したとのこと。
なお、マイケルの命日である6月25日に間に合うように発表されました。
 

| | コメント (0)

整列です。

110704.JPG 先日仕込んだ石けん、カットでございます。
暑いので鹸化が早いのか、いつもより早く型出しも完了となり
手離れのよい子たちですな。
 
色的にはお世辞にもかわいいとは言えない色味でして
ちょっと見た目、アレなんですけど
 
 
私としては溶けて無くなるものなので
使い心地、機能性能(?)重視なのですが
人間も見た目が9割と申しますし、
もうちっとかわいく出来るようにさらに精進せねば。
 

香りは精油で付けたくない主義なのです。
だって熟成中に飛んでしまってもったいないのですよ、
トップノートなんて使う頃にはほぼ残ってなかったりするわけだし
せっかくロングライフのオイルを中心にして
保存性のよいタイプを目指しているのだからしてね。
 
なので、オイルに何をインフューズするかで
香りの試行錯誤中。
熟成が進んでこないと、ただの熱をかけたオイルの匂いってカンジで
この段階では使う時の香りはわからない。。。
ちょっとじれったいですな。
 
 
 

| | コメント (0)

いろいろありますが。。。

110703.JPG 日々、トホホなことは数知れずいろいろありますが、
其はさておき、こんなヨリさんを見ていると
其はさておきと、ニンマリでございます。
 
なんだかんだの3匹猫ライフは
トイレ掃除もそこそこお仕事ですけど
そんなことには代えられぬ、そう思う一時でございました。
 
 

| | コメント (0)

レンジでホワイトソース

110702-1.JPG ホワイトソースをイチから作るのってどうも腰が重くなりがちであったのですが、
レンジでそこそこいい感じに、お手軽に出来るとわかり
手抜きHeinzの缶詰から卒業出来ました。
 
本格お料理には及ばないのでしょうけど、
牛乳の風味が楽しめる手作りとして定番となっております。
 
レシピはこちら。
レンジ料理☆ホワイトソースの作り方
 
 
今日はキノコと煮込みまして。
110702-2.JPG

3人分は3倍量で丁度のようでございます。
 
110702-3.JPG
キノコのクリームスープスパ。
おいしかったよ〜ん。
自画自賛をお許しくだされ〜  
  
 
 

| | コメント (0)

クーラー苦手?

110701-2.JPG ウチは昔からポリシーとしてエアコンは使わない主義でございます。
なので暑くてもニャンコもエアコン無しで過ごしてまいりました。
 
ただ、今年、義母が来ているので
義母用にスポットクーラーなるものを購入。
エアコンの付けられない和室で稼働でございます。
 
かくしてみんとさん、早々に退散。
おっ、クーラー苦手か?
さすが生粋の我が子でございます。
 
で、ヨリさん。
 
110701-1.JPG
特等席でノビノビ〜〜〜
いかにも涼しくて気持ちよさげ〜
 
なんか、
「前のウチにはエアコンあったんですよね〜
ここんちは暑くってね〜」
とでも言われているようでありました。。。
 
おいっ!
 
・・・・
 
 
 

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »