« 出番待ち | トップページ | 葉っぱです。 その5 »

葉っぱです。 その4

110718.JPG 茎をやり直すことにしました。
 
太くしたくない気持ちがあって細めに作り
少し鍛造したパーツを用意したのですが
ちょっと華奢すぎて、また、質感にも違和感があり、、、
 
若干太めに切り出し直して、鍛造は入れず
プラズマの断面を部分的に残した程度のパーツを準備 です。
 
こちらの方が、葉の部分と馴染むようです。
 
手を入れれば入れた分、良くなるとは限らないわけです。
 
 
手づくりの一点ものですので、
その都度その都度、こちらの方が良いだろうという変更をしながら
手探りで作っていくのですが  
行きつ戻りつも発生し、効率的、とはいかないなぁ。。。
 
 
最終的に良い方が良い、の姿勢でおります。
出来上がるまでは全てが暫定。
暫定のパーツを作り、それを暫定の基準とし、つながるパーツを準備する。
なので、溶接も仮付けでいけるところは仮付けとして
全体が見えてから本溶接になったりします。
 
出来る限り無駄な作業をしないように心がけてやっているのですが
なんだかんだ言っても、慎重に作るのが一番早いのかも知れません。
出来上がって、やっぱりなぁ、、、とか、最悪なわけで。
結局、気に入らないモノは納品出来ないのですよ。心情として。
 
 
私がすばらしい作り手なら、一発でいいものが作れるのかも知れない。
作る前から作るべきモノが全部見えるのかも知れない。
精一杯一生懸命作ったモノだって、
誰かに「ケッ」とか言われちゃうレベルのモノしか作れないのかも知れない。
天賦の才に恵まれた誰かさんにはとてもかなわないけど
私には、今私が作っているモノを、私としての一番「いいカンジ」にすることなら
きっと出来ると信じていたいです。
 
 

|

« 出番待ち | トップページ | 葉っぱです。 その5 »

オブジェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出番待ち | トップページ | 葉っぱです。 その5 »