« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

カフェ・ド・サボンの木製ソープカッター台とワイヤーソープカッターを使う

110527-1.JPG 石けんは現在熟成中ですが、
今回、カットに当たって
カフェ・ド・サボンの木製ソープカッター台とワイヤーソープカッターを使ってみました。
 
レビューでは評判も上々でらっしゃいますよね。
ずっと気になっておりましたが、スクレーパーでも切れないわけではないので、
二の足を踏んでおりました。
 
が、ちょっと水分多めな仕上がりだった前回、結構割れてしまって残念だったので、
思い切って購入。
そして、せっかく買ったのだからと、かねてからの案件であった
メール便で送れる厚さを目指し、2cmのカットに挑戦であります。
 
スクレーパーで2cmはちょっと難しそうだったのでね。
さすがに何の問題もなく、さくさく作業が進みます。
2cm以下でもまったく大丈夫ですね。
 
110527-2.JPG
私は型出しまでゆっくり時間をかけるので
表面がそこそこ堅くなっております。
ワイヤーカッターは、角に斜めに入れれば問題ないようです。
 
届くまでは糸鋸の歯みたいのがついてるのかと思っていたのですが
ピアノ線のようです。
 
110527-3.JPG
切り口も厚みも揃って、なんか上品な仕上がり。
 
 
110528-2.JPG
カットから1時間ぐらい置いてスタンプするのが良いようでございました。
 
 
買って良かった〜
 

| | コメント (0)

アルミのウサギ その4

110530.JPG カタチの修正はだいたいキタ気がしております。
仕上げは、まだ加工が残っているので、その後の話です。
 
110520-3.JPG 作業机のアームライトに蔓が伸びてきました。
 
縁の下の隙間から侵入してきたもよう。
なんか健気で、緑が目に気持ちよいこともあり、
ちょっとこのまま育てようかしら、なんて。
水やりも気にしなくてよさそうだし、、、
 
 

| | コメント (0)

アルミのウサギ その3

110529.JPG 今回のウサギさんは頭がかなりのボリュームなので、硬化するまでの間に若干だれたかのような事態が考えられるような、顔の下がり気味が気になりました。
微妙に上向いて欲しいのですよ。
そういうカタチに原型は作っているのです。
 
結果、結構調整入ってます。
ここで妥協してなるものか、でございます。
 
ちょっとゆるキャラ系のほんわかウサギですが
各ボリュームの関係性、各パーツのベクトル調整等で
「私として感じるところの」いい緊張感のあるカタチに作りたいのです。
 
待ってろ、ウサギ、私がかわい子ちゃんに仕上げてあげるぜ!
 
 

| | コメント (0)

アルミのウサギ その2

110528-1.JPG 慎重にカタチを整えているアルミのウサギさんです。
 
アルミはそこそこ柔らかい金属なので、私ごときの力でもヤスリで削れます。
 
ルーターの方が早くないか?
 
おっしゃるとおり。
 
でも、削れ過ぎちゃうとえらいことなので、
頼りないぐらいのカンジで時間かける方が安全と踏みました。
 
せっせ、せっせでございます。
 
 
本日は何とも梅雨らしい雨でした。
こんなに梅雨入りが早いと言うことは、梅雨明けも早くて暑い夏がすぐ来るってことか?
 
   

| | コメント (0)

チーズケーキニューヨークスタイルがやめられない!

110527-4.JPG いやぁー、おいしいっすっ!!!
 
先だって作ったのもおいしかったけど、こっちもなかなか。
チーズケーキあなどれません。
 
今回は正当派、サワークリームを使い、さらに生クリームもたっぷりのレシピ。
クックパドのこちらです。
 
 
そもそもこちらのレシピが気になって作ってみたかったのですが、
なぜ最初にしなかったのかというと、サワークリーム問題があったのでした。
 
サワークリーム、100 になってますでしょ。
 
アピタ、まるひろ、ベルクでは、90の中沢さんしか置いてないのですよ。
 
この、90という中途半端さが、何とも気になって、
どうせ作ってみるなら、レシピ通り100でやりたいし、
じゃあ、2個買って、残り80、何に使う???
 
ちなみに我が家の鉄則、ちょっと残しは御法度。
絶対ダメにしちゃうのです。
 
だからスポンジも全卵でいくし、カスタードクリームも全卵なのです。
この私に80の使いかけサワークリームを上手にやりくりなんてできるわけがない(断言)。
 
 
ところが先日、見つけたのですよ!
タカナシさんの100サワークリームを!
暫く行っていなかった西友で!
 
(西友さん、お手頃価格にいかにも輸入って風な雑貨がいろいろで、何ともウォールマートちっく、
ウォールマートで嬉々として買いあさってしまったアメリカ旅行を思い出しますなぁ〜 何せ安くて、、、)
 
 
で、めでたくサワークリームをゲットし、念願のレシピに挑戦したのでした。
 
クリームが多い分、予想通り前回よりクリーミーで柔らかい。
お味も若干ソフトなカンジ。
なーんもしゃべらず黙々とモグモグ、あっという間の完食でしたぁ〜
 
 

| | コメント (0)

ウサギ、アルミになりました。

110526-2.JPG 鋳造屋さんでアルミになったウサギさん。
さあ、今度は金属ヴァージョンで修正でございます。
 
鋳造だから原型と同じ、とはいかないのですね。
甘くなったり、だれたり、変形してたりする部分がまったく無い、とは限らないのです。
 
今度は削りすぎても付け足すことはできないので、
慎重に、慎重にいかなければなりません。
はい、こころして。
 
110526-1.JPG
そしてなぜか、夜なべしてチーズケーキを焼いている。
 
深夜のデロンギはピークオフということで
電気使用の罪悪感が若干和らぐのであった。
 
 

| | コメント (0)

手作り石けん、型を開きましたぁ〜

1105815.JPG どう見てもイモヨウカンである。。。
 
羊皮紙みたいな模様に柿渋が馴染んだようです。
分離しなくて良かった。
 
なんか天気が良かったので、
相方にチクチク充電しとけとか言われている、、、
 
しゃくにさわるのだが、何も言い返せないのである。。。
 
110521-2.JPG ヨリに愚痴を聞いてもらおうと思ったら、珍しく箱座りをしておりました。
思わず撮影。
 
 
 

| | コメント (0)

時計の電池交換に行ったのですが、、、

110524.JPG 腕時計が止まりまして、電池交換だなと、
ちょうど新宿で用があったので、ヨドバシカメラ時計館へ行ったのでありました。
 

かれこれ、結構使っている腕時計でございます。
最近はお安いのも売ってますよね。
 
電池交換するのと、別なの買うのと、大差ない金額なら買い換えてもいいのかなぁと、並んだ時計をアレでもない、これでもないと眺めることしばし。
 
というのも私、曜日と日にちが入るのが欲しいのであります。
 
 
女性用でその条件となると、あまりないのです。
 
今時、皆さん携帯が時計代わりで、腕時計ってあまりしてらっしゃらないですよね。
私の場合、時間見るぐらいで携帯出したりしまったりしてたら、落として壊す確率が5倍ぐらい上がりますし、日にちと曜日がなかなか覚えられないという幼少の頃より困った記憶力を持ち合わせている関係上、 そういった時計をしている方が何かとよいのでございます。
 
・・・ない。。。
 
2,3千円ぐらいの、見た目もお安いカンジか、1万円以上、、、間がない、ここも二極化?
やはり電池交換か。
 
 
伺ったところ、防水の検査をすると2700円で、日にちがかかる。
検査としないと950円で15分。
むむむ。
 
せっかくだから検査頼んだ方が良いかなぁ、、、
でも、新宿に次ぎいつ来るかわからない、、、
 
終わったら送ってもらうことも可能ではあるけど送料もかかる、
近くの支店で受け取るのも出来るけど、結局新宿が一番近かったりする。。。
 
6ヶ月は保管してくださるとのこと、あらかじめわかっているならメモを書いておきますね、と親切な店員さん、、、んーーー、やっぱり検査無しでも付けて帰る方が良いか。
 
 
「では、すぐ済みますので、番号札をお持ちください」
 
しばし座ってテレビのニュースなど眺める、、
 
「6番でお待ちの江口様〜 江口様〜」

「はいっ」(いそいそ)

「あのー、こちらの時計なんですが、、、、
ソーラー充電タイプで電池は入ってないんです。 」
 
(ソーラー・・・? えぇぇぇぇーーーーーー!!!! )
「あぁっ、じゃあ、壊れてますか?」
 
「なぜ止まったのかはわからないのですが、リューズがずれると止まるようにはなっておりまして、今、動いていまして、、、ご心配でしたら調べることも出来ますが、、、」
 
 
ごめんなさい! お騒がせしました!
店員さんは、とても親切にしてくださいました。
最後ちょっと笑われてましたけど、、、私ごときにお時間頂きまして、ホントごめんなさいまし!
 
トホホ。。。確かに時計、なーんも問題なく動いておりまする。。。
 
 

| | コメント (0)

鉄のテディベア その2

110523-2.JPG 鉄のテディベアは「テツグルミ」というシリーズにしている鉄のぬいぐるみ作品の一つです。
ちょっと頭でっかちのプロポーション。
縫い目がはち切れるイメージに、ガス溶接で組み立てております。
 
110523-1.JPG 頭から始まり、足の裏で終わる。
最後に足の裏をふさぎます。
 
 

| | コメント (0)

鉄のテディベア その1

110522-3.JPG 恒例になっております、鉄のテディベア制作でございます。
まずは頭部から。
 
何でいつも頭から作ってるんでしょうね。
別に決まりはないですし、組み立てるに当たっての順番はありますけど、
頭からじゃないとまずいとか、全然ないのであります。
でも、どうしても頭から始めちゃいますね。
 
テディベアに限らず、ペンギンも羊も、ゾウもキリンもライオンも
なんだか全部頭からです。
どうも頭に手を付けないと気持ち悪い。 。。
 
110522-1.JPG そんでもってチマチマ他の部分も準備いたします。
 
110522-2.JPG 関節が動かないとテディベアではなくただのクマになってしまうので
ボルトナットのネジ式でいきます。
中で外れると直せないので溶接しちゃいますけど。
 
 

| | コメント (0)

バラ薔薇〜

110520-2.JPG お隣の薔薇があまりに見事で
しばし写真なぞ撮っておりました。
このバラ、あまり見たことのない微妙な色合いで何とも上品でシック。
 
どうも私、チト物欲しげでもあったかもっ、
持ち帰って楽しんでくださいと、いただいてしまいましたーっ!
 
すいません、、、でも嬉しっ
ありがとうございました!
 
110521.JPG
暖かいですからね、すぐ満開でございます。
雑多なおうちがなんか華やか〜
 
 

| | コメント (0)

手作り石けん、保温箱から取り出し

110520-1.JPG さて一日経った石けんでございます。
一応、固まっております、でもまだヤワヤワ。
このまま乾燥に入ります。
様子見て、大丈夫そうになったら型を切って中身を出しませう〜
 
 
昨日ツブツブ見えていた柿渋さんは、馴染んだのか? はたまた沈んだのか?
 
これまた切ってみないとわからんので、
しばし決着は先送りでございます。
 
馴染んでくれていると良いのであるが。。。。
 
 

| | コメント (0)

手作り石けん仕込みます。

110519.JPG 前回ちょっと柔らかかったので改良版で仕込むことにしました。
夏向けに若干さっぱりめを目指し、シアバターは4%のレシピでございます。
 
相方的には、4%にすると保湿力が足らなくてブーイングなのですが、
お若い方なら、むしろこちらの方がおそらく好みかと。
姪にプレゼントできるタイプも作っておきたいですしね。
 
ただ、あまり近くでブーイングされるのも何なので
保湿のために新たにアーモンドパウダー(杏仁霜)を入れてみました。
ブルーグリーンアルジーは飛んじゃったみたいだったので
こっちなら大丈夫かなと。
 
まぁ、使い心地を確認できるのは1ヶ月先ですので
気長に熟成を待ちましょう。
わさわさと毎日あっという間なので
時間の流れ方が違うものが身近にあるって言うのは
逆にいい感じだったりします。
 
さて、これから保温箱の中で一日寝かせます。
 
 

| | コメント (0)

チーズケーキニューヨークスタイル、おいしかった−!

110518.JPG やあやあ、おいしかったですよ!
自分でもびっくり!
買わなくてもいいじゃん、と自画自賛!
 
実はキモと思われるサワークリームを使わず
生クリーム足すことのレモン汁でやってみました。
でもバッチリなバランスでした。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
18cm 角の型
 
グラハムクラッカー 100g
バター 50g
 
クリームチーズ 200g
砂糖 70g
生クリーム 100g
レモン果汁 大さじ3
プレーンヨーグルト 70g
 
卵 2コ
コーンスターチ 大さじ2
ーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
フードプロセッサーでグラハムクラッカーを砕き
レンジで溶かしたバターを混ぜて
クッキングシートを敷いた型に入れ
スプーンの背で押して固めてボトムを作ります。
そして、冷蔵庫で固める。
 
クリームチーズはレンジ解凍1分(700w)
フードプロセッサーでガーッ
後は順番に入れてガーッ
 
ヨーグルトまで混ぜたらボールに空けて
卵をガーッ
(ウチのフードプロセッサーだと、全部を入れるとあふれるため分けますが、大きいのお持ちでしたら、また、ミキサー派の方は全部いけると思います)
 
コーンスターチを入れてガーッ
 
ボールで全部をよく混ぜて、
冷蔵庫に入れておいた型に流し込み
天板に熱湯を張った上に型を置き
デロンギでファンなし200度30分
160度に落として15分から30分、いい焼き色になるまで。
 
あら熱が取れたら冷蔵庫で1日程度寝かせます。
 
焼いた直後は若干膨らんでるんですけど
寝かしているうちにしまります。
そして、噂通りの濃厚、だけど後引くおいしさで、あっという間にペロッといっちゃいました〜
 
また作ろ〜〜
 
 

| | コメント (0)

チーズケーキニューヨークスタイルに初挑戦

110517.JPG クックパドとか見てると
チーズケーキにニューヨークスタイルというのがあるのです。
 
どういうものをニューヨークスタイルというのか、軽く調べたのですが定義はよくわかりませんでした。
 
ただ、レシピを見てみると、
サワークリームを使う、
湯煎焼きにする、
という2点は共通するようです。
そして、お味は濃厚、らしい、、、
 
焼いてから一日冷蔵庫で寝かすのがよいようでございます。
よって、今日は食べられない。
従って、成功か失敗かは、明日にならんとわからんのであります。。。
 
 
 

| | コメント (0)

思わず、、、

110410-7.JPG ウチではニャンコはニャンコご飯、
人間は人間ご飯と決めていて、
人間のご飯をニャンコには食べさせないことに決めています。
 
これっ! 何ですか、その手はっ!
 
ヨリさんはウチにくる前は、食卓でおこぼれをもらっていたように思われる節があります。
 
決して食事中に盗みにくることはないのですが
食後に膝にきた時は、お鼻ひくひくで興味津々
こそーっとお皿に手が伸びることもあります。
 
でも、やっぱり決して盗み食いはしない我慢の子であります。
 
 
 

| | コメント (0)

急遽清里おまけのイノシシ

110515-1.JPG いけるかどうか時間的に読めなかったのですが、
何とか営業時間に間に合って、清里で打ち合わせが出来ました。
メイフェアの店長さん、お時間いただけて助かりました。
 
そしてご挨拶に上がったホテルで、
なんだかイノシシ、味見させていただいちゃいましたっ!
 
牡丹鍋は昔食べたことがあったけど、ベーコンとか初体験。
噛んでも噛んでも味がする〜
 
110515-2.JPG
生ハム仕立ても美味でございました〜
ごちそうさまでございます。
 
  

| | コメント (0)

国際バラとガーデニングショウ

110514-2.JPG 西武ドームって初めて行きました。
 
私野球音痴でございます。
一塁と三塁の位置関係ぐらいはわかるのですが、
球場ってどこがホームの位置なのか知らないわけで
基準がわからなくて、結局自分がどこにいるか説明できない、、、
 
よって、空いてる駐車場を探しに行っていた相方と
会場内で落ち合うのに一苦労でございました。
 
マジすごい人だし、、、
 
そしてお目当ては
110514-1.JPG
清水さんのお庭でございます。
すごーい!! 大賞だぁ!!!
 
110514-3.JPG
人がいっぱいで、ちっとも引きで写真が撮れなーい〜
 
すごく素敵なお庭でしたよ。
植物もみんな元気で、品の良い雰囲気でございました〜
 
110514-5.JPG
先だってより創っているウサギは、清水さんの手がけるお庭に設置予定でございます〜

 

| | コメント (0)

溶接中

P1330380.JPG こんなもの、制作中。
上手くできるでしょうか。。。
 
 
 

| | コメント (0)

ファン獲得?

110513.JPG 落ちているヨリさんに布団かけてみたのですが、そのまま寝ております。。。
 
ヨリさんは見た目ちょっとアレなんですけど、
両目が寄り目だし、おデブさんだし、足短いし、 地味な柄だし、
なのですが、会うとそこが何ともかわいくみえてくる、ブサかわタイプの癒し系です。
 
動作もとろいし、何とも不器用なカンジ、
そんで、触られまくってもまったく怒らず甘えてきます。
 
先日いらした種綿さんも、密かにやられてしまったようで
いつの間にかヨリの写真を撮ってらっしゃいました。
 
全然気づかなかったよ〜
 
多音他工房 
 

| | コメント (0)

これも材料?

110511-2.JPG ウサギの原型を鋳造屋さんへお願いに行きました。
イロイロ相談させて頂いて、お話を伺っているウチに
そうそう、、、これあげるよと、タイピンを頂きました。
 
おっ、全日空!
 
地金やさんから買ったモロモロの材料の中には
結構おもしろいものが混ざっていることがあるそうです。
 
たまにはすごいものも、、、
110511-3.JPG  
こちらは北村西望氏の作品です。
長崎の平和祈念像が有名ですよね。
 
おそらく、代替わりで、遺族が興味のない方で
廃品に回ったのだろうとのこと。
 
巨匠の作品も溶かしてしまえばただの材料でございます。
はい、キロいくらの世界ですね。
 
 
そうは言ってもこちらなどは、、、、
110511-1.JPG
舟越保武氏の作品です。舟越桂氏のお父様ですね。
こんなものも捨てちゃうのか−!
 
表面の仕上げは、新たにお歯黒をはいだそうです。
ベースは石がいいだろうと、
芸大の先生が赤いトラバーチンをあつらえてくださったとか。 
 
素敵な表情のお顔でございました。
 
  

| | コメント (0)

貸し出し準備

110510.JPG 映画の撮影に作品の貸し出し依頼を頂きまして、
梱包準備をいたします。
先方が引き取りに来てくださるとのこと、
搬入しなくても良いようでございます。
 
お気に留めて頂けて光栄と存じます。
 
こういった場合は
実際に本編に写るのかどうかは未知の世界ですので
背景の一部で雰囲気作りに参加させて頂くということですから、
まあ、どうなるにせよ、
その「場」に「在って」欲しいとのご希望に
少しでも、良いカタチで添えればと思っております。
 
俳優さんだって、撮ったシーンがカットになったりしますからね、普通に。
背景は言わずもがなでございます。
 
 
とはいえ、せっかくだから、
ちょこっとでも映ったらいいなぁ〜
アハハハ〜
 
ちなみに映画は大根さん監督の「モテキ」でございますぅ〜
 
 
 

| | コメント (0)

手回しオルガン

110509-1.JPG 手作り家具工房「多音他工房」の種綿さんが、
手回しオルガンを携えアトリエへお出でになりました。
 
家具作家さんなのですが、
近年、手回しオルガンの制作もなさってます。
こちらは種綿さんの作ではなく、量産品とのこと。
参考作品として見せて頂きました。
 
オルガンと台車は別々になっていて、
こちらにならって種綿さんの手回しオルガンに
台車を作った場合の相談であります。
 
演奏中は台車ごとコミカルに揺れて、かわいかったです。
音的には、ちょっとぶっきらぼうな鼓笛隊なカンジ。
 
110509-3.JPG 譜面はこんなロールペーパーなんですね。
 
CDもレコードもなかった頃
いろんな曲が差し替えで演奏出来るって
すごいことだったんでしょうな。
 
 
110509-2.JPG
そしてウサギの原型は、やっと完成いたしました。
めでたし、めでたし、、、って、まだ終わってないけど。。。
 
 
 

| | コメント (0)

ねるこは育つ?

110507-2.JPGチョコの寝姿。
 
ネコは「寝るこ」でネコになったという話しもあるようですが、ホントよく寝ますね。
夜行性だから昼間は寝ているのだという解説もありましたが、
ウチのこの場合、夜もそこそこ寝てますし、相方が昼寝でもしたら、チョコなどは付き合いで 寝に来ます。
 
翌日早くて通常より早寝の日など、なんか納得いかない、という体で、でもちゃんと付き合って寝ます。変に律儀。
 
110507-3.JPG みんとは相方のアルミ鞄の上で寝ます。
ふたを開けて座布団おいてないと、すごい不満そうに要求します。
縄張りと決めているらしく、鞄の内装は爪を研がれてボロボロ(泣き)
すでに 巨体には少々狭いご様子。
 
110507-4.JPG ヨリは時々その辺に落ちています。
まぁ、元々落とし物であったわけですけどね。遺失物扱いでしたから。
 
 
   

| | コメント (0)

ウサギオブジェの原型 その11

110507.JPG たぶん、もう違いは私にしかわからないんじゃないかと思う。。。
でも、もうちょっとやる。
 
性格、粘着質、ですね、きっと。
 
代わり映えのしない写真でごめんなさい。
 
こちらは見ておもしろいです。
 
思わず目が向いてしまう秀逸な広告の画像17枚< 
 
 
 

| | コメント (0)

オリジナルって・・・?

110410-2.JPG ヤマネに擬態するヨリ(ウソ)
 
なにかを真似ると言うことは、オリジナルがあってそれに似せる行為ですよね。
似せたものがオリジナルより良くなっちゃたら
良くないオリジナルの方が偽物に見えたりするんですかね。
 
修正って言うのは、オリジナルを良く見せる技術で、
オリジナルよりよく見えるものな訳ですけど
どこまで行ってもオリジナルじゃないですよね。
 
でも、タレントさんの写真とかだと
修正されてる方が一般的に広く認知されると
タレントさんのイメージは修正されている方にシフトしますよね、きっと。
 
まっ、タレントさん自体がご本人とイコールということじゃなく
そのタレントさんというお仕事だったりするので
その、お仕事でやっているタレントさんのイメージなんだから
実体じゃなくて全然OKなのかもしれないし、、、
 
なんてこととか、つらつら考えちゃいました。。。
 
  

仕事柄、ちょっとした写真の修正などはやはり発生するもので
作業は定番のPhotoshopとなるわけですが、
ウチの場合、あくまで修正であって、
暗くなりすぎてるの起こしたりとか、ねぇ、、、
 
やはり実体の方が本編というか、
実体在ってこその写真(2次元画像)と思っているわけですけど
そういう感覚って、もう意味ないのかもって
思えて来ちゃう画像もありますなぁ。。。
 
Photoshopだけじゃなくて、Illustratorもすごいことになっている!
後半部分で登場するグローブは圧巻!
    
フォトショすげぇ!ってなる画像下さい!! 

 

| | コメント (2)

何となく、なさけない。。。

110503-1.JPG 何となく、なさけない顔になっているヨリさんは、寂しくてたまらないようです。
義母が戻ったのです。
 
すり寄ってきては
「ヨリのシモベはどこですかねぇ、、、」ってカンジ。
 
義母のいる間天下なのですが
義母がいなくなると主役じゃなくなっちゃうので、いつもギャップに苦労しているみたいです。
なんか気の毒。
 
 
こちら、何ともなさけないパンダさんです。
ママに「ちゃんとパンツはきなさいっ!」って怒られるちっちゃい子みたい。
パンダが毛を刈られて、あられもない姿に… 

| | コメント (0)

バッグ買ってもらっちゃったぁ〜

110504.JPG誰に?
って、実は母に。
逆だろ−!
はいっ、ごもっともでございます。。。
いい年して面目ない。。。
 
うちの母はかねてより
日頃うかつな格好をしている私のことが
いたく不満な様子でして、
女の子を産んだはずなのに、
オシャレっぽいものの一つも持ったらどうかと
しょっちゅう小言を言われております。
 
そりゃあ確かに私、素敵とは言い難い服装で病院行ったり致しますけど、
病院へ行くに当たって困っていること。
それはそれで、ヨーク考えた上での理由あっての行動なのでありますが
母的には、そんなモンは知ったこっちゃない訳であります。
 
で、買ってあげるから、まるひろのポイントがあるからと、
何度も言われるウチにその気になっちゃいまして、
いい大人のクセして両親引き連れて
川越までお買い物に行きましたです。
 

ふふ〜んっ、何買ってもらおっかな〜、と、
現金なもので買ってもらうと決めたからには
欲しかったものとか、
思いっきり思い巡らすわけですよ。
で、思いついたのです。
「ブレンダのバッグ」!
 
そう、クローザーのブレンダがいつも持っているバックのようなバックを、
ずっと欲しかったのであります。
 

"クローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]" (ワーナー・ホーム・ビデオ)  
あの黒くて四角くて、何でも入りそうなバック
肩に提げられるのが楽な感じだし
便利そーだな〜と思っておりました。
 
春先ですからね、女性向けのビジネスバッグとかあるんじゃないかぁと勝手に予測、
ところがまるひろさんには、
そもそもビジネスバッグのコーナーって無いのですね。
 
武蔵境のヨーカードーとか、
春先は結構なボリュームで展開してた記憶があったので
そういうものだろうと思っていたんですけど、、、
まぁ、そりゃお店によりけりですよね。
 
 
とにかく、ポイントの関係で、まるひろで選ぶしかないわけで
一通りめぼしいテナントとか見て回って、
こちらのバックに決めました。
genten さんというブランド(?)のようです。
 
ごめんなさいね、もしかしたら有名なお店だったかも知れませんが
ブランドものとか、とんと疎いまま齢を重ねてしまいまして
存じ上げておりませんでしたです。
 
そしてバッグ、とても気に入りました。
黒くないけど、、、
欲しかったサイズよりちょっと小さいけど、、、
 
でもA4ちゃんと入るし、
堅すぎず、柔らかすぎず、
適度にオシャレでとても使い勝手がよさそう。
皮の質もとても宜しくてございます。
 
せっかく買って頂いたもの。
大事に大事に使おうと思っております。
 
  

| | コメント (0)

大人の保湿クリーム

110503-2.JPG 以前作った 自分史上最強の保湿クリーム が使い終わったので
暖かくなってきたこともあり、
もう少し付け心地の軽い保湿クリームを作りました。
 
大人向けです。
というのは、マカダミアナッツオイルを使っているので。
 
マカダミアナッツってチョコレートに入ってますよね、
ハワイのお土産とか。 
マカダミアナッツオイルは、
年齢を重ねると少なくなってしまうと言われる
パルミトレイン酸を多く含むことで有名。

皮膚の細胞の再生に大きな役割をはたすと
いわれている脂肪酸です。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
10gの容器で 
吸着精製ラノリン 5g
精製ミツロウ 3粒
マカダミアナッツオイル 3g

フランキセンス 2滴
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ラノリンにミツロウをちょっとだけ入れて、
少し固めることで使いやすくしました。
今回精油はフランキセンス、
肌に新たな活性を与え、
しわをのばして消してしまうという評判があるそうですよ〜(ホントなら嬉しい)
 
 
作り方としては
ラノリンに、ミツロウを入れて、レンジで加熱。
ちょこちょこ様子を見て、楊枝でマゼマゼ。
ラノリンは流動性が低いので
湯煎よりレンジの方が入れたミツロウが溶けやすい気がします。
 
ミツロウが溶けたら(全体が透明になりますよ〜)
マカダミアナッツオイル追加、マゼマゼ
精油追加、マゼマゼ
冷凍庫で固める。
 

固まるまでに時間がかかるとミツロウの分布がムラになる気がします。
冷凍庫で早く固めた方が、均一にいく気がします。
 
 
使うときは、ちょっぴりを(ホントにほんのちょっぴりを)手の平に取って
揉み手をして手のひらに伸ばし、
その手で乾燥を感じる部分にハンドプレスです。
 
マカダミアナッツオイルは消えるオイルとも呼ばれるほど吸収が早いので
使用感は軽めですが、保湿力はバッチリ〜 
 
 
 
 

| | コメント (0)

そんな格好でっ!

 110502.JPG ほれほれ、あなた、
一応女の子なんだから、もう!
そりゃ年齢不詳ですよね、お誕生わかんないもん。
でもさー、多分まだおばあちゃんじゃないと思うよー
たとえ、もし、おばあちゃんだとしても・・・
 
と、お小言のひとつも言いたくなる
お座りヨリさんでしたぁ。  
 
 
 
それにしても、、、
  
勘弁してよ!
福島だけで胃が痛いのにー! 
敦賀原発2号機が運転停止へ 1次冷却水で放射能濃度上昇  
 

こっちも信じられない・・・
細菌検査せずユッケに…「菌つかないと思った」    
 
 
 
 

| | コメント (0)

ウサギオブジェの原型 その10

110501.JPG ウサギさん、やっと完成がみえてきたかなぁ、、、もうちょっとだぁ〜
 
 
やっぱり口元はチョコちゃんですね。
いつも一緒にいると、ちょっと似ちゃうんですね。
 
ゴールデンウィークですが、
相変わらず仕事です。
毎年だなぁ。。。
カレンダーのお休みって、あまりお休みにできないですねぇ。
 
110501-2.JPG
ヤマフジが見頃です。
アトリエ隣の雑木林でも満開。
 
 
110501-3.JPG
ウォーキングコースにしている道の脇にも花が沢山。
ヤグルマギクも綺麗に揺れていました。
 
 

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »