« 梅林堂の豆かんてん | トップページ | たまには買ったお弁当 »

ウルウルの手作りリップクリーム

110123.JPG 去年、ちょっと柔らかめになってしまって使い勝手の良くなかったリップクリーム、
リベンジでございます。
 
サジーオイルでオレンジ、
ハッカ油でメンソール気分
シアバターとレッドラズベリーオイルで紫外線防止
キャスターオイルでプックリ等々、欲ばりレシピです。
 
 
今回、おまけで頂いていたキャンデリラワックスをあわせてみました。
ミツロウより融点が高いんですね。
艶がほしいときにキャンデリラワックスにすると良いそうです。
 
 
リップクリームを作るに当たって
何と言っても私は使い捨てのコップです。
   
クリームなど作るときは
通常ガラス容器で湯煎して溶かし混ぜるのですけど
リップクリームはワックスの割合が多いので
同じように作ると、容器を洗うのが大変!
ガラスに密着しちゃったワックスはそう簡単には落ちません。
 
また、一本分とかの量だと、全体量が少ないので
やっとワックスが溶けても、すぐに冷めて固まってきてしまいます。

今回、親族分で7本作ったので、紙コップを使用しレンジで加熱しましたが
1本分だったら、使い捨てのプラコップなどで
湯煎から外したり、当てたり調節して作った方がやりやすいカモです。
 
使い捨てはエコじゃないですけど
年に何回も作る訳じゃないし
ワックス落とすために洗うお水の方が、よっぽどエコじゃない気もするので
ここは割り切りでございます。


レシピは、
ワックスまでのものを一緒に加熱して、
溶けて混ざったら、ワックス以下のものを足して混ぜて
すぐにチューブに流し込みました。
 
表面張力でめいっぱい入れても
すぐに冷めてへこみますので
チョコチョコ足して、
とりあえず盛り上がったまま冷蔵庫に立てて1,2分
表面が固まってくるので、盛り上がりをナイフで削り蓋をして
冷凍庫に10分以上、テキトーに。
 
なぜに冷凍庫かというと、ほぼおまじないです。
シアバターは急激に冷やさないと、ざらざらした仕上がりになります。
この割合で、その不具合が発生するかどうか不明なのですが
ざらざらしたらやなので、です。
 
分量的にはちょっと余ります。
余ったものは、小さなクリーム用の容器などに入れて
指で塗って使っています。
 

ちなみにリップチューブ
1本で100円します。
リップクリームはお手頃なもので100円程度から売っているので
手作りは、節約と言うより
こだわりの贅沢、といった位置づけかと思います。
 
まあ、メンタームのリップクリームと比べて
そりゃあ、手前味噌で思いっきり曇った贔屓目ですから
100本ぐらい、手作りに軍配あげちゃいますけどね。

 

リップバームチューブ(4g)1本分


プルーンオイル   0.9g
モリンガオイル  0.9g

キャスターオイル  1g
シアバター     1g
ホホバオイル 4滴
レッドラズベリーオイル 3滴
アルガンオイル 3滴


ミツロウ     0.7g
キャンデリラワックス 0.2g


サジー 3滴
セラミドオイル(トゥヴェール) 3滴


ハッカ油 2滴



|

« 梅林堂の豆かんてん | トップページ | たまには買ったお弁当 »

作りたいもの コスメ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅林堂の豆かんてん | トップページ | たまには買ったお弁当 »