« 発見! かよっ!? | トップページ | 石けん、ラッピング »

ウサギの年

110114.JPG うさぎ年、新年早々、ウサギのオブジェの注文を頂きました。
鋳造は専門のところにお願いするので、型を修正します。
 
私は断熱材のスタイロフォームをカッターで削って、
そこに紙粘土を貼ってジェッソで仕上げています。
 
このやり方だと、削ることに技術がいらないので、
というか、たとえばノミの手入れとか、無いわけです、カッターですから。
 
それで、削りすぎても、紙粘土貼っちゃうので、
修正しながら形を探って詰めていくことが出来ます。
また、紙粘土なので、さらにカッターで削って仕上げられます。
 
そして、油土と違って、乾くとそこそこ形をキープしてくれるので
原型を鋳造所に発送したりも出来るのです。

要は、技術無くても作りたい形に作れて、取り扱いもそこそこ便利ということです。
 
原型って、何となく原型特有の表情というか
ならではのニュートラル感というか
形だけで素材感が無いような印象があります。
 
何ででしょうね。
原型として作っているからかしら。
同じ素材で同じ行程で作っても
これに着彩して仕上げたりすると、
ポップなオブジェチック存在感をちゃんと持つようになるんですよ。
 
 

|

« 発見! かよっ!? | トップページ | 石けん、ラッピング »

オブジェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発見! かよっ!? | トップページ | 石けん、ラッピング »