« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

階層整備

110131.JPG みんとは布団の上で女王様です。
布団の上でも、かな。

  
ホームページの改修に当たって、
構成フォルダの階層を大幅に変更することにしました。
   
要は長年、付け足し付け足ししてきてしまったので、
カテゴリーとしては把握できるものの、
計画的とはほど遠い構成になっているのです。
困ったものだ。
 
 
html書類の階層位置をそろえておけば
cssはbackground-imgまで指定してあっても使い回せるわけです。
 
どこまで共通記述(common.css)とし、
どこから個別書類専用記述とするか、
また、何をオプション記述書類に切り分け、変化を持たせつつ楽をするか
相対位置リンクが幅を利かせる世界ですから
これをよく考えることが、後々効いてくるわけですねぇ、、、
 
 
それにしてもDreamweaverのサイト管理画面って
何であんなに文字が小さいんですか?
名前を変えるの、神経使うわ〜
 
って、そんなときに限ってみんとがキーボード踏んでくんだもの、
名前変えるだけじゃなく、
あっという間にファイル複製して
下手すりゃアップロードだってしてきますからね、
ネコってショートカット熟知してるんじゃないかと疑いたくなります。
 
 

| | コメント (0)

ネコ枕

110130-1.JPG 以前クロネコヤマトでもらったシロネコ、
みんとさんの枕となっておりまする・・・
 
110130.JPG よくオーダーものの制作で、プラズマの抜き文字をします。
基本、フリーハンド一発勝負なので、結構緊張します。
 
昔やった、レタリングの授業での実習が
こんなところで役に立っている気がします。
最近は、そういう実習やらないかも知れませんね。
 
コツは無理しないこと。
アールのちょっと手前で止めて、チョコチョコ進めること。
烏口なんて、もう売ってないのかもなぁ・・・
 
 

| | コメント (0)

そして大過なく

110129.JPG
ヨリはまだちょっと元気がないようですが、みんとは大丈夫なようです。
ご飯の後は相方のパソコン前にのびのび寝ころんで
さぁ、マッサージしなさぃ!
と、 いつもの理不尽な女王様に戻りました。
ネコのメンタルヘルスも大変だぁ。。。
 
 
そして、人間が夕食の後、
ひとしきり相方に遊んでもらったチョコちゃんは
強力に夜食の要求。
 
ネコ語がわかったらおもしろいかなと思うこともありますが
チョコに関しては、やっぱうっとおしいだろうなぁ。
百の声色できっちり要求してくるもの。
 
110129-2.JPG
貫禄のみんとさん。
茶箱からあふれんばかり。
 
 

| | コメント (0)

実はこちらも・・・

110128.JPG 実はみんとさんも調子がおかしくなったりするのです。
困ったものだ。
 
 
どうもみんとはヨリさんが特別扱いされるのが我慢ならないようです。

それで義母にアピールするのですが、
そのアピールの仕方が、義母的には怖いようで・・・
さらに引いちゃうワケであります。

だいたいみんとは図体がでかい、
面接したペットシッターさんに
「猫というより、別な生き物みたいですね、、、」とさらっと言われたり、とほほ。。。
(そりゃ、私だってこんなに大きく育つとは思ってなかったもの)
やたら目が大きくて、しかもいつもしかめっ面。
 
そんなこんなでいつも以上に私に甘えてきます。
(フフッ、ちょっと役得〜)
 
 
そんで、帰っちゃうでしょ。
ヨリが落ち込んでくっついて嘆いてくるでしょ。
それ見たみんとが「ブルータス、おまえもか」
 
昨日の夜、ゲロりまして
(このところ、無かったのに、、、)
朝はいつものように、ご飯だ!と襲ってこなかった。。。
 
なんだかなぁ〜〜〜
 
   

| | コメント (0)

寂しんぼ

110127.JPG 義母が来ていたのですが、戻ったのです。
で、ヨリさん、少々落ち込んでおります。
 
義母はとにかくヨリびいきで、それこそ文字通りのネコっかわいがり 。
  
義母のいる間は、何となくヨリさん態度が大きく、我が物顔であります。だけど、帰っちゃうわけです。
 
玄関で、もう一人戻ってこないんですか〜と、待っていたり
義母の部屋に行っては、やっぱり居ないですねぇ〜と佇んだり、
少々気の毒であります。
 
 

| | コメント (0)

ホームページ改修計画

110126.JPG 河の氷も、少ない日が増えてきました。
カモさん、元気そうです。
 
追加、増殖ですっかりわかりにくくなっているホームページを
せめてもう少しどうにかしませうと、計画中でございます。
 
いっそBindとか使って、今時風に全面改修?
てのも議題にあがったんですけど
古い資産をどうするかで、
(捨てちゃう? 作り直す?)
で、やっぱ労力は効率よく、あるものは利用してと
方針が決まったので
全部飲み込んでやれるDreamweaverの登場となりそうです。
 
実際、結構大仕事ですねぇ。。。
 
携帯サイトも手を付けられないまま
もう世の中的にはiPhone、iPadなどの
スマートフォン向けサイトを用意すべき、ということらしいですな。
 
2010年4月のApple発表で
iPhoneと iPhod touch合計販売台数は8500万台とのことです。
日本だけでもiPhoneの累計出荷台数は230万台。
今後スマートフォンはさらに増えてくると見込まれ、ですか。
 
でも、いちiPhoneユーザーとしては
通常のPCページが見られるのも利点と感じております。
ピンチで大きくなるし。
逆に、アクセスして、iPhone用のサイトだと、
がっかりすることもあったりして、、、
使い勝手が違っていて、
見たいところがどこいっちゃったかわからなくて。  
 
まあ、iPhoneページをどうするかは、
ちょっと先のことなので
何しろ、それ以前の問題が山積みなワケでして、とほほ・・・
 
 

 

| | コメント (0)

ワイヤーワーク

000125-2.JPG カフェバーのサインに、ワイヤーワークの飾りを付けることになりました。
グラスをモチーフにしたオブジェです。
 
最初、もっと縦ラインを沢山入れようかと思ったのですが
なんか、テストすると籠のように見えてしまいそうな感じ。
それで、もうちょっと簡略したデザインの方が
オシャレになりそうだということとなりました。
 
ネジネジはいい力加減のアクセントになりそうかな。
 
 

| | コメント (0)

たまには買ったお弁当

110124.JPG マルヒロのおこわやさんのお弁当です。
ちょっとずつですが、いろんなおかずが入っています。
付け合わせのものも、ちゃんとした味付けがなされていて、
コンビニのお弁当とかとは違うとカンジさせます。
 
こちら、693円ですが、夕方、6時ちょっと前に行くと
残っていれば半額程度のものが買えます。
今回は368円でお買い上げ。
 
おこわやさんですから、おこわはもちろん、全体的においしいのです。
この値段で買えれば万々歳、この値段で作れっていわれたって無理。
 
買ったお弁当って、買い弁って言うんですか。
マルヒロは一応デパートなので
(川越はそれなりにデパートっぽいけど、東松山はねぇ。。。)
何となく高いのかなと思ったりしますが
中には結構お買い得感のあるものが手に入りますなぁ。
 
でも、野菜は11時頃じゃないとね、
開店直後だと品出しが終わってないし、
午後にはめぼしいものは無くなっていたりって、、、
小さなデパートなので、おつきあいにコツがあるようですね。
 
 
    

| | コメント (0)

ウルウルの手作りリップクリーム

110123.JPG 去年、ちょっと柔らかめになってしまって使い勝手の良くなかったリップクリーム、
リベンジでございます。
 
サジーオイルでオレンジ、
ハッカ油でメンソール気分
シアバターとレッドラズベリーオイルで紫外線防止
キャスターオイルでプックリ等々、欲ばりレシピです。
 
 
今回、おまけで頂いていたキャンデリラワックスをあわせてみました。
ミツロウより融点が高いんですね。
艶がほしいときにキャンデリラワックスにすると良いそうです。
 
 
リップクリームを作るに当たって
何と言っても私は使い捨てのコップです。
   
クリームなど作るときは
通常ガラス容器で湯煎して溶かし混ぜるのですけど
リップクリームはワックスの割合が多いので
同じように作ると、容器を洗うのが大変!
ガラスに密着しちゃったワックスはそう簡単には落ちません。
 
また、一本分とかの量だと、全体量が少ないので
やっとワックスが溶けても、すぐに冷めて固まってきてしまいます。

今回、親族分で7本作ったので、紙コップを使用しレンジで加熱しましたが
1本分だったら、使い捨てのプラコップなどで
湯煎から外したり、当てたり調節して作った方がやりやすいカモです。
 
使い捨てはエコじゃないですけど
年に何回も作る訳じゃないし
ワックス落とすために洗うお水の方が、よっぽどエコじゃない気もするので
ここは割り切りでございます。


レシピは、
ワックスまでのものを一緒に加熱して、
溶けて混ざったら、ワックス以下のものを足して混ぜて
すぐにチューブに流し込みました。
 
表面張力でめいっぱい入れても
すぐに冷めてへこみますので
チョコチョコ足して、
とりあえず盛り上がったまま冷蔵庫に立てて1,2分
表面が固まってくるので、盛り上がりをナイフで削り蓋をして
冷凍庫に10分以上、テキトーに。
 
なぜに冷凍庫かというと、ほぼおまじないです。
シアバターは急激に冷やさないと、ざらざらした仕上がりになります。
この割合で、その不具合が発生するかどうか不明なのですが
ざらざらしたらやなので、です。
 
分量的にはちょっと余ります。
余ったものは、小さなクリーム用の容器などに入れて
指で塗って使っています。
 

ちなみにリップチューブ
1本で100円します。
リップクリームはお手頃なもので100円程度から売っているので
手作りは、節約と言うより
こだわりの贅沢、といった位置づけかと思います。
 
まあ、メンタームのリップクリームと比べて
そりゃあ、手前味噌で思いっきり曇った贔屓目ですから
100本ぐらい、手作りに軍配あげちゃいますけどね。

 

リップバームチューブ(4g)1本分


プルーンオイル   0.9g
モリンガオイル  0.9g

キャスターオイル  1g
シアバター     1g
ホホバオイル 4滴
レッドラズベリーオイル 3滴
アルガンオイル 3滴


ミツロウ     0.7g
キャンデリラワックス 0.2g


サジー 3滴
セラミドオイル(トゥヴェール) 3滴


ハッカ油 2滴



| | コメント (0)

梅林堂の豆かんてん

110122.JPG カモさんたちは風の当たらなそうな場所でお休みでした。
なんか、カモウォッチャーになっている。。。
 
 
さて、こちら、
梅林堂さんの豆かんてんでございます。
110122-2.JPG
買えるタイミングで近くを通ると、つい手が出てしまいます。
 
かんてんと、蜜豆の豆なのですが
付属のシロップをかけて食すると美味でございます。
 
隣にある梅っぽい色のものがシロップでして
店員さんによると、栗のシロップ???
と、内容は幾分謎なんですが
すっきりとした甘さで上品なお味です。
 
通常付属のシロップ等は半分もかければ十分で
甘すぎるものが多いように感じておりますが
こちらは別、
たっぷり、一滴も残さないようにかけてしまうのが常でございます。
 
110122-3.JPG
ちょっと甘めに煮たお豆と、ほどよいかんてん。
 
絶妙な和スイーツは137円なり〜
 
 

| | コメント (0)

カモ発見!

110121.jpg わかります?
岸の際にカモがいました。
 
川は結構凍ってるのですが
緩くカーブしている内側は、風が抜けないせいか氷が無くて
カモさん、プカプカ浮いてました。
 
川に氷が増えてから、見かけなかったので
どこかに行ってるのかなぁと思ったりしてたのですけど
ずっと居るんですね。
 
 

| | コメント (0)

iの悲劇

ibu-02.jpg PABUの後釜で私の愛機となったiBUのお話です。
もしかしたら、PABUよりかわいそうだったかも、と、
今にして思ったりする。。。。
 
お時間ありましたら是非
 
iの悲劇ーiBUの憂鬱
 
    

| | コメント (0)

ウサギの年 その4

110119.JPG もう、ここまで!
ここまでにする!!
 
後ほんの1時間とか言いながら、3時を過ぎ、日が暮れて、
もう、ホントにおしまいにする!
 
ネコにご飯あげなきゃならないし
みんと、きっと怒ってるーーーーーー!
 
110119-2.JPG
不満そうだったけど、あんまり怒ってませんでした。
このむくれっぷりはデフォルトです。
 
 
   

| | コメント (0)

ウサギの年 その3

110118.JPG なんだか、あっちが気になり、こっちが気になり、
きりがなくなってしまう。。。。
 
もう終わりにしようと思って眺めると
確実に手を入れた方が良くなっている気がする。
そうなると、もっとここも直したい、と、、、、
 
それだけ型が劣化してしまっているのか
私の目が以前と見方が違うのか
何でここはこうなってるんだろう、なんて、も〜〜〜
 
  

| | コメント (0)

ペンギンのポータルページ、やっと整備です。

pen-7.jpg自分のホームページがボロボロなのはわかってたんですけど
なかなか手を入れる時間がとれなくて
ずっと恥ずかしい状態になっておりました。
 
やっと少しだけ改修しました。
 
ペンギンのポータルページ、リンク修正したので
見られるようになりました。
 
ノースポートモールのペンギン作品もアップしました。
設置してすぐの頃の写真なので、今とは様子が違うかも知れませんが。。。
ただ、作品のコンセプトはこちらの方が明快だと思いますので。
 
お時間ありましたら、是非!
 
b-pen-np_r19_c19.jpg

 
 
 

| | コメント (0)

ウサギの年 その2

110116.JPG 原型を修正中です。
始める前に大体どのぐらいの時間か見通しを立てるわけですが、
この手の作業は、なかなかぁ、
ああ、ここも気にある、
こっちももうちょっと、なってしまいがちで困りものですなぁ。
 
鋳造は砂型の予定なので、ディテールを作り込んでも、
そもそも再現に限界のある手法であります。
ロストワックスだと、細部まで再現できるそうですね。
 
私がお願いしている鋳造所は、芸大の先生御用達の職人さんで
作品ぽさをくんで仕上げていただけます。
 
以前、ご縁があって別の鋳造所へお願いしたことがあったのですが
びっくりするぐらい、工業製品ちっくに仕上がってきました。
職人さんによって違うものですね。
 
形は、確かに原型に似てるんですけど、
どこが違うと言えば、何というか、全部が微妙に違っていて
作品としてのボリュームのつながり感というよりは
仕上げ道具の都合のアールといった雰囲気で
味わいとか、感じられないものになっていました。
 
砂型鋳造は、ある意味、甘い形になってしまう部分があるのですが
こちらでお願いすると、ちゃんと作品になる気がします。
 
 

| | コメント (0)

石けん、ラッピング

110115.JPG 先日解禁を迎えた手作り石けんを、
ちょっとしたお礼にとしてプレゼントすることにしました。
説明書きを同封してラッピングします。
 
手作り石けん(コールドプレス)は、
市販のものと比べて、とても柔らかいので
初めてお使いになるなら、
そのことをお伝えしないとならないと思うのです。
 
お風呂場とかで、お湯のかかるところの置いておいたら
どろどろに溶けてしまうかもしれませんので。
 
石けんですから、溶けて危険があるわけではないですけど
見た目も良くないし、気持ち悪い気分がするかも知れないしですね。
 
それに、食用オイルをベースに使っているので
成分的にはリッチですが
精製オイルより、アレルギーをおこしやすい成分も含まれています 。
だから、材料もお伝えする必要があると思うわけです。
 
今回の石けんは

 オリーブオイル
 カメリアオイル
 セサミオイル
 ココナッツオイル
 パーム核オイル
 レッドパームオイル
 マカダミアナッツオイル
 シアバター
 ひまし油
 ハトムギ
 ヨモギ
 ルイボスティ
 スギナ
 蜂蜜
 アボガドオイル
 柿渋
 BGR
 クエン酸
 
といった盛りだくさんな内容です。
といっても、私はいつも盛りだくさんなレシピなんですけどね、欲ばりかしら。。。
  

| | コメント (0)

ウサギの年

110114.JPG うさぎ年、新年早々、ウサギのオブジェの注文を頂きました。
鋳造は専門のところにお願いするので、型を修正します。
 
私は断熱材のスタイロフォームをカッターで削って、
そこに紙粘土を貼ってジェッソで仕上げています。
 
このやり方だと、削ることに技術がいらないので、
というか、たとえばノミの手入れとか、無いわけです、カッターですから。
 
それで、削りすぎても、紙粘土貼っちゃうので、
修正しながら形を探って詰めていくことが出来ます。
また、紙粘土なので、さらにカッターで削って仕上げられます。
 
そして、油土と違って、乾くとそこそこ形をキープしてくれるので
原型を鋳造所に発送したりも出来るのです。

要は、技術無くても作りたい形に作れて、取り扱いもそこそこ便利ということです。
 
原型って、何となく原型特有の表情というか
ならではのニュートラル感というか
形だけで素材感が無いような印象があります。
 
何ででしょうね。
原型として作っているからかしら。
同じ素材で同じ行程で作っても
これに着彩して仕上げたりすると、
ポップなオブジェチック存在感をちゃんと持つようになるんですよ。
 
 

| | コメント (0)

発見! かよっ!?

110113.JPG 袖机をどかしてみたらですね、
奥にびっくり顔のチョコが居たわけですよ。
梱包材を連れ込んで、カミカミしてたんでしょうね。
やべっ てな感じの顔しててですね。
 
と、次の瞬間
110113-2.JPG 「ほら、こんなところが散らかってるよ〜
私が発見してあげたから〜」
とでも言いたげに、アピールしてくるんです。
 
あんたがやったの、バレバレだっつーの!
 
常々、どーも猫ってごまかすんじゃないかって疑ってましたけど、
思いっきりごまかしてるーーーーっ!
 
うすうすわかってたけどね、君のそういうところ。。。。
 
 
まぁ、いいけど、梱包材は食べないでね。
 
 

| | コメント (2)

薄氷

110112-1.JPG 写真、ちょっとわかりにくいですけど
凍ってました。
カモさんたちはいずこ?
姿が見えないのが気になります。。。
 
冬本番ですかね。
 
そして春の足音?
110112-2.JPG
小さな花がついていました。
 
でも、暮れからチョコチョコ花を見かけている。。。。
暮れから春の足音だったのか、、、?
 
 

| | コメント (0)

乾燥肌のかゆみに

110111.jpg この時期、相方が時折乾燥肌のかゆみで困ることがあります。
起きている間は我慢していても、寝てるときに掻いてしまうんですよね。
また、そうなると、よく寝られないらしいです。
 
それで、試しに、かゆみ対策のクリーム(バーム)を作ってみました。
結構良いようで、かゆいときは進んで使っているようです。
 
クリームとバームがどう違うのか、
厳密なところはよくわからないのですが
バームは芳香のある軟膏のことで、
一般的には、乳化ワックスを使って水分を多く含ませたものをクリームと呼び
乳化ワックスを使わないで、
あまり水分を含んでいないものをバームと呼んでいるみたいです。
でも、リップクリームの場合、固形の方がクリームなので、、、どうなんでしょう?
 
ともあれ、今回のものは、
乳化ワックスを使わないので、たぶんバームの方が良いんでしょうなぁ。
 
 

■メンソールバーム
30gジャーで作った場合

未精製ミツロウ  4g
ローレルを漬け込んだオリーブオイル 15g
キャスターオイル  1g
ホホバオイル  1g
吸着精製ラノリン 1g
モリンガオイル 1g

生ドクダミチンキ  2g

ユーカリラディアタ  5滴
ラベンダー 野生  5滴
はっか油  10滴
 
トコフェロール 10滴



オイルとミツロウを容器に入れて、湯煎で溶かします。
完全に溶けたら、 チンキを入れて混ぜます。
冷めてきたら精油とトコフェロールを入れて混ぜます。
 

要は、暖めて混ぜるだけ。
30g容器で作るなら、楊枝でクルクル混ぜるぐらいでも大丈夫です。
 
精油は、一応肌に使うものは
メディカルグレードという、アロマテラピーで使うものとは違うグレードのものを使うようにしています。

一般の小売店さんとかでは見かけないですけど、
薬局グローバさんだと、比較的お求めやすいですよ。
 

作ったものは冷蔵庫保存して、
使う分を小分けに容器に移し、ROE(油性の酸化防止剤)を一滴加えて使っています。

幸い私は今のところ乾燥肌のかゆみで悩む経験が無いのですが
相方の安眠の助けになれば、作った甲斐もあるってモンでございます。
 
 

| | コメント (0)

石けん解禁

110110.JPG 先月作った石けんが無事解禁を迎えたので、早速テストで使ってみました。
割と濃厚な感じの泡立ちで、しっとりタイプに仕上がってます。
シアバター特有の保護感も良い具合に感じられます。
 
今回、シアバター6%のレシピで作りました。
シアバターを増やすと、泡立ちが落ちるので、
ココナッツオイル、パームオイル、パームカーネルオイルを
増やしたいのだけど、
増やすとお肌に優しくない成分も増えてしまうというジレンマであります。
 
結局一個の中での割合で使用感が変わるわけで
増やせば良いというわけにはいかない。。。
 
でも、及第点の使用感に出来たので、うれしいですなぁ。。。
解禁直後でこの泡立ちなら、私的にはOKでございますぅ〜
 
 

| | コメント (0)

おいっ!

110109.JPG あのサーーーっ、
仕事になんないんだよねぇ〜
かわいいけどさぁーっ
 
だから入力しないでくださいってばっ!
  110109-2.JPG
甘えモード全開で、眠い眠いのみんとでしたぁ。。。。

   

| | コメント (0)

Macのタイムマシン その4、そんでたぶん最後

110108.JPG そんなに気に入られたら、PABUだって悪い気はしてないでしょう、きっとね。
 
その後のMacのタイムマシンです。
 
とても快適で、ノントラブルになりました。
TimeMachineEditor で一日3度の自動バックアップも快調です。
 
ということなので、問題はSpotlightとの関係だったようです。
 
110108-2.JPG だから、別にヨリさんのこと言ってる訳じゃないから。。。
 
 

| | コメント (0)

顔料系A3プリンタ比較

110107.JPG みんとににらまれて、しょげて助けを求めてくるヨリさん。

  
新年早々、プリンタが怪しい。
なんか機械的に変な音がして、印字がダメになってしまった。
その後、何とか復活して、ほぼ問題なく印刷できるようになりましたが、なんか秒読みの気配であります。
トホホ、、、でも、文句言えないなぁ、、、随分長く使ってるし、、、、
 
うちのプリンタは現在 EPSON PM-4000px というものです。
一世代古いのです。
でも、結構優秀で、写真を趣味でされる方にはファンも多いそうです。
 
本格的にダメになったときに慌てないよう、
次の機種に目星を付けておいた方が良いでしょう、という話になりました。
 
 
まず、うちで必要な機能は
顔料系(退色、耐水性の問題で)
A3は必須
光沢紙に写真をきれいに印刷したい
はがきサイズも、写真はきれいに印刷したい
という感じであります。
 
 
候補に挙がったのは4機種  
PIXUS Pro9500 Mark II キャノン
PX-5600 エプソン
PX-5300 エプソン
PX-5002  エプソン
 
 
まず、カカクコムの書き込みで、
PIXUS Pro9500 Mark IIは、
エプソンに比べて光沢紙に弱いとの意見で脱落。
 
後は3機種エプソンなので
新宿で打ち合わせがあったのと併せて
ショールームで印字を確認することにしました。
 
 
第1候補にしていたのは  
PX-5600 定評のある機種です。
 
PX-5300は5600より価格が安い、
インク構成が違うので色が派手めとの評価があり、
程度問題を確認しておきたい。
 
PX-5002は、位置づけとしては5600のA2プリンタ
解像度が違うので、小さいサイズで質感が劣るとの意見があり
程度問題を確認しておきたい。
 
そんな感じで各機種、見せていただき、印字見本も頂いてきました。
 
 
印字見本の部分写真です。
ちなみにiPhon撮影なので、大目に見てやってください。
まず、5300と5600では
5300-2.JPG こちら5300
 

5600-2.JPG こちら5600
 
5600の女の子の方が、肌が柔らかそうに感じました。
やっぱりちょっと高くても5600の方がいいなぁ。。。。
 
そして、5600と5002では
5600.JPG こちら5600
 
 
  5002.JPG こちら5002
 
細いラインの印刷は、5600の方が確かにきれいです。
なのですが、先ほどの女の子の部分は
5002-2.JPG 5002でもなかなか良い感じだったりします。(ちょっと意外)
 
にわかに5002、評価が上がりました。
実際には4pの白抜き文字なんて、ほとんど使わないと思うし。
 
5600と5002ではインクタンクの容量が違うので、
ランニングコストがかなり違ってきそうです。
その他、
廃インクパットの交換の際、
5600は修理に出さなくてはならなくて、
5002は消耗品パーツが売っているという点、
 
また、CD/DVDへのプリントは、5002は出来ません。
 
ネットワークは5002は内蔵
5600はプリントアダプタというオプション器具が必要。
(うちは4000用に以前買ったので追加出費にはならないのですけどね。
買わなくても、MacのAirMac ExtremeベースステーションのUSBポートにつなぐことで、
プリンタ1台はネットワークで使えるようになります。)
 
 
んーーーー、初期投資が倍近くなるので5002は敷居が高いのですが
長い目で見れば、きっとお得なんでしょうなぁ。。。
インクいっぱい買ってるしさーっ。
廃インクパットで修理出すの、めんどくさいしさーっ。
 
 
 
 

| | コメント (0)

110106-2.JPG ご近所から旬のものをいろいろいただいたりしております。
ありがたいことでございます。
 
先日は、あちこちから柚をいただいて、
うちは人間は2人だけなので、なかなか使い切れそうにない状況でして
冷蔵庫を開けるたびにため息。
 
この時期、母より柚味噌はたんまり届くので、
味噌には出来ないなぁ、いかがいたしましょうか?
と、そもそも大好きでよく買ってもいるゆず茶に挑戦してみませう、
と思い至ったのでありました。
 
 
クックパドをしばし検索、
丸のままのゆずの重量40%のグラニュー糖が定番のようです。
皮の白い部分を丁寧に取る、という方と、
そのまま使うけど3度煮こぼせば苦くないとおっしゃる方がおられますなぁ。
 
そりゃあ、当然、私としては煮こぼし派で行くでしょ。
取るの大変そうだもの。
 
実際火にかけるのは20分かそこら(中火)で良いようですが、
塩で皮をこすって洗って
半分にして種を取り、ひとつかみお茶パックに入れて用意し
レモン絞りで果汁を搾り
皮を刻んで、たっぷりのお湯で3度煮こぼして、
砂糖と果汁と種と、よく湯切りした皮をお鍋に準備して、
なんてやってると、1時間半ぐらいはかかちゃいました。
トータル2時間ちょっとはかかるわけですね。
(柚が小さくて数があったせいもあると思う)
 
慣れてないし、っていうか、
たぶん年に1度しかやらない。
柚なんて、買ったら高いから、
たくさん頂でもしないととても出来ませぬ。
 
早速出来たてを頂いてみました。
皮を食べると、んーーーー、ちょっと苦いかも−?
(苦いよっ! と相方の突っ込み)
煮こぼしは4度にした方が良かったようですね。
 
でも、思ったよりフレッシュな感じに出来上がって
私的には満足でありました。
(ゆず茶は好きだけど、マーマレードは苦手)
初めて作ってみたわけだしさぁ〜
 
よく市販品は蜂蜜入りとか書いてあるけど
今回は全グラニュー糖で試してみました。
とても上品でクリアな甘さに仕上がり、良かったように思います。

そして今日、もぎたてのハッサクを頂きました〜
110106-1.JPG ゴロンゴロン!
母譲りのハッサク好きとしては、
ネコに逃げられてもこれはやめられませぬ〜
 
 

| | コメント (0)

お気に入り?


110105.JPG みんとが寝ながら掴んでいる黒いものは、手甲でございます。
 
映画などで忍者が手首に付けてるヤツ、
作業中、手首を守るために使っているものです。
 
作業服関係を置いている棚は、腰高より上の位置なのですが
わざわざ上って取ってくるようです。
現場を押さえた訳じゃないんですけどね。
 
幼少のみぎりより、
時折文句タラタラ言い捲りながらタオルを引きずって歩くという、
奇行の持ち主でありますが、
ここ最近はタオルが手甲に取って代わっておりました。
 
それを受けて、出かけて帰った玄関の
散乱したタオルのお出迎えから
ぽつねんとした手甲のお出迎えに変わりました。
 
それはそれで、どのみち意味不明なんですけど
相方が手甲を探して回る回数は今後も増える見込みであります。
 
 

| | コメント (0)

PABUのこと

pabu-03.jpg ヨリさんがいたく気に入っている
PABUというなのノートパソコンのお話、
以前ブログに書いたものをホームページの方でまとめました。
 
iBookは不眠症ーPABUと呼ばれて  
 
改めて自分で読んでみると、なんかかわいそうな気もしなくもない。。。
 
里子に出されなかったことは、当人にとって良かったのかどうか、、、ねぇ。。。
 
 

| | コメント (0)

お気に入り

110103-2.JPG ヨリさんがいくらどかしてもキーボードに乗るので、古いノートパソコンを出してみました。
なんか、気に入ったようです。。。
 
電源、入って無くても良いのだね、君的には。
液晶に爪立てないでくださいよ、一応まだ動くのだから。
 
ちなみにこれは「PABU」と名付けてかわいがっていたノートです。
この子を主人公にお話書いたりもして、、、、
 
 
  

| | コメント (0)

遅ればせながら。。。

bm-OKP-059-sign-55-Edit-b.jpg 新芽を主役にした作品を作りました。
友人への還暦のお祝い。
ちょっと遅くなってしまった、汗っ
 
還暦は暦が一巡して赤ちゃんに戻ると言うことで、
赤いちゃんちゃんこを着るのだと聞きました。
だから、新しい出発かなぁと
タイトルは「a sign of...」と付けてみました。
「(何かの)兆し」という思いを込めて。
 
  bm-OKP-059-sign-1-Edit-b.jpg
芽の中心には、力強く伸びていくぞーと思わせる次の葉の準備が出来ています。
 
還暦でなくても、今年、しっかり伸びていきたいものであります。
 
 
近々届くと思いますので、ご笑納くださいませ〜
 
 

| | コメント (0)

おめでとうございます。

110101.JPG 新年、そしてお誕生日おめでとうございます。なのです。
 
こんなデコレーションとあいなりましたぁ。
母上様、元気でいてくださいませ〜
 
 
うちは、子供の頃、ウサギを飼っていたことがあるらしい、、、、
弟がよくダッコして連れ回っていたと、母は言う。(えっ、初耳だぜ!)
 
私も、父も、弟当人も、誰も覚えていない。。。
まだぼけていないと思うけど
母の話は、いつも怪しい。
 
湯殿山に行ったことが、月山に行ったことになっていたり
榛名山が筑波山にすり替わったり、
2メートルの穴に落ちた話が
50メートルのビルから落ちた話に変貌、、、
怪しい列伝は枚挙に暇がありませぬ。
 
血は争えぬで私の話も時折怪しい。
この親にしてこの子ありなのかなぁ。。。
 
 

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »