« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

なぜかスポンジ

101231-u.jpg 大晦日になぜにスポンジを焼くかというと、
元旦は母親の誕生日ダッリもするのです。
 
お正月ですから、やっぱ実家には顔を出すわけでして、
お正月だからって、誕生日をスルーするは違う気がするし、
多分子供の頃とか、スルーされてただろうなぁと思うと気の毒だし、
それで、なるたけケーキを買ったりして持っていっていたのですが、
何せ元旦です。
売ってるお店も限られる。

毎年同じってのも、なんだかな、ということで
挑戦中であります。
 
スポンジ、あんまりなれてないのですが、
ご愛嬌ということで、材料は問題ないので
おなかに収まれば大差なしさ、っと、 勢いで押す予定。
 
さて、明日のデコレーションはいかに???
 
 

| | コメント (0)

餅つき!

101230-2.JPG 近所の宮内家で餅つきがありました!
つき立てをを大根卸しでいただいたりして、美味〜
 
101230-1.JPG
伸し餅にするには、ラインの入った専用のビニール袋が売ってるそうです。
古谷さんの奥さん、相変わらずお若い!
 
 

| | コメント (0)

Macのタイムマシン その3

101229.JPG いろいろ調べてみると、どうもSporlightと関連があるみたいですね。
 
Appleは、タイムマシンが準備中の時は、中断しないように推奨しています。
中断すると、さらに準備中の時間が長くなるそうです。

でも、付き合うの、無理です。
2,3日、スリーブにしておけば、大丈夫だって話なのかもしれませんが、
うちはネコがいくら言ってもキーボードに乗るので
夜は電源を落とさないと、
ログインパスワードのエラー音が夜中じゅう鳴り続くのです。

 
似たような症状の方のお話では、
Soptlightが検索のための索引を作るのが関係しているらしい。。。

対応策として、
システム環境設定、Sportlight、プライバシー
で、検索から除外する場所に、
Timemachineのバックアップボリュームを指定するとよいらしい。
 
ちょっとこれを試してみることにしました。
 
なんか、バックアップが、あっという間に終わるようになりました。
結構いいかも。
 
 
写真は北中前のお宅の荻?
深大寺の広場の真ん中に大きいのが植えてありましたねぇ。

深大寺、三鷹にいた頃すごく近かったのだけど、
結局ほとんど行く機会がありませんでした〜
年間パスまで買って、お散歩するぞって思っていたのだけどぉ。。。
 
 

| | コメント (0)

Macのタイムマシン その2

101228.JPG 芝桜が凍りながら咲いておりました。
もう咲くんだっけ?
春の花のような気がしていたんだけど。。。

TimeMachineEditorを使って、なんかいい感じだと思っていたのだけど、
深夜に、設定時間以外に、勝手にバックアップが始まって
案の定、準備のまま、ずーと、ズーーと、クルクル。。。
そして例のごとく、Finderがフリーズ、と相成ってしまいました。
トホホでございます。。。
 
とりあえず、TimeMachineEditorの使用を中止し、
さらにTimeMachineの自動バックアップ事態を中止して、
手動で安全なタイミングを見て、バックアップすることにしました。
 
なのに、なのに、やはり深夜にクルクル。。。
いかがいたしませう。。。。
 
 

| | コメント (0)

土手を行く

101227-1.JPG 光る道が気になって、土手を歩いてみました。
ちょっと足下がツルツルしました。
 
アスファルトと違ってでこぼこだし、早く歩けない。
でも、すこし高い目線で景色が気持ちよいぞ。
101227-2.JPG なんか、ワンコとかいたら、楽しいんだろうなぁ、、、
って、ネコが3匹もいるしなぁー。。。
 
 

| | コメント (0)

家庭菜園場

101226-1.JPG 近所に、たぶん市で貸し出している家庭菜園場があります。
朝散歩の時に脇を歩いて眺めたりしてます。
・・・キャベツ、凍ってました。
 
 
101226-2.JPG ネギも凍ってました。
 
 
 
101226-3.JPG 大根も凍ってました。
大根は地中だから大丈夫なのかなぁ。。。
 
 
そして隣で、花が咲いてました。
この冬は、暖かいのか???
  101226-4.JPG
 
 
   

| | コメント (0)

Macのタイムマシン

101225.JPG土手が凍って光る道になっていた。
なんかきれいであった。。。

  
そもそもMacが調子が悪くなったのは、
たぶんTimeMachineです。
おそらく、TimeMachineがバックアップ中に、
別問題でフリーズしたことがあったんだろうと思う。
 
  
気がつくと、バックアップの準備を延々とするようになっていたのです。
なんか、整合性がとれなくなると、
準備にすごく時間がかかるようになるそうです。
 
でもね、長すぎ、になっていたのです、
もう付き合いきれないぐらい。
だって4時間も5時間も終了できないんだもの。
仕方なく、強制終了で電源を落とす、、、
というあたりから、挙動不審が増していった気がする。
 
今回、せっかくクタクタになって再インストールですから、
同じ轍を踏むまいと
TimeMachineとの上手い付き合いを探りました。

  
もともと私にとって、
1時間ごとの自動バックアップは、頻繁すぎでもありました。
それで、バックアップの時間調整ができるものとして、
まず、定番らしい、
TimeMachineScheduler
を試しました。
 
こちらアンインストーラーがついているのと、
TimeMachine を停止することを除けば、
システムファイルや環境設定に何ら変更を加えないそうなので。

 
インストールすると、システム環境設定の中に入るのですね。
そんで、アンインストールといっても、
削除する、という感じじゃなくて、停止する、という風でありました。
 
それはそれでいいのだけど、
バックアップする外付けのハードディスクは、マウントが外れます。
 
TimeMachine専用にしているのなら問題ないのでしょうが
別のデータを入れてあったりすると、ちょっと困るわけです。
Photoshopの仮想ディスクにも、使えなくなるし。
 
 
それから、本家のTimeMachineに入って過去データを取りに行くなら、
このTimeMachineSchedulerをアンインストールして、
ディスクユーティリティでハードディスクをマウントして、
もしかしたら、再起動までしないといけないのかも、
(TimeMachineが新しくこのディスク使うの?とか聞いてきた)
って使い勝手で、どうよ?
 
 
皆さん、こんなめんどくさいことして使ってらっしゃるんですか???
 
 
もう一つ、
TimeMachineEditor
というのを見つけました。
 
こちらはアプリーケーションです。
シンプルに、TimeMachineのバックアップするタイミングを設定するだけ。
マウントも外れないし、
さらにTimeMachineがバックアップディスクに使ってますよ〜のアイコンにも変わらない。(ちょっとつまらない)
特に準備も必要なく過去データを取りに行けます。
 
ということで、
しばらくTimeMachineEditorを使ってみようと思いました。
 
進行中の案件は、そのフォルダを
SugarSyncの同期フォルダにしておけば随時バックアップされるので、
TimeMachineは、日に3,4度動いてくれれば十分かなと。
 

何せいくらパソコンがマルチとか出来る系に進化したところで
私などシングルタスク人間なので、
いっぺんにいろいろなんか出来ないのでして、、、ある意味トホホ。
 
 

  

| | コメント (0)

凍ってます。

101224.JPG って、私じゃなくて、玉竜です。
霜柱もいっぱい。
 
 
すったもんだのあげく、Macさんは大変ご機嫌なご様子で
非常に、ヒジョーに、快適になりました。
 
ソフトなども、無事に構築中。
 
このままご機嫌でいてくさいませ、
ホント祈ってますから。。。
 
 
 

| | コメント (0)

さらに4回目。。。

101223-2.JPG なんだかんだ4回目ですよ、も〜
何が起きたかというと、
ファインダーで、何も開かなくなったんです。
ファインダーがロックしているというか、
スクリーンがロックしているというか・・・?
 
色々調べてみたけど、
子供のいたずら防止でそんなアプリもあるようですが、
同じ症状は見つからず。
 
いじっているウチに、
Controlキーを押しながらだと開けることが判明。
何か変な設定が入っちゃったのか???
 
ファインダーの初期設定ファイルを捨てても解決せず。
 
今後常にControlキー併用なんて無理!
もう、なんか、へとへと。
 
再度フォーマットインストールにトライ。
無事Snow起動、
まず動きの悪いマウスの設定を変える。
と、同じじゃぁーーー!
なんで??????
マウスしか変えてない、マウスか?
 
とほほ・・・・・・・
ダブルクリックの間隔を高速にすると起こる!
速度、中程度にすると、無事に問題ない挙動!!!
私のダブルクリックが悪かったのかーーーーーっ
 
 
どう凹んでいいのかに悩む。。。。。
 
 

| | コメント (0)

年末恒例かよっ

101223.JPG 何となく挙動不審が続いていたiMacが、
いよいよ怪しくなってしまって、
仕方なくあきらめてシステム再インストールです。
 
だいたいウチは大掃除をしなくちゃとかいっていると
Macの調子が駄目になって、
結局Macの大掃除をするだけで年末が終わってしまう。
なんだか毎年こんなことになっている気がする。
   

昨日からはまってます。。。。
なんだかちっともスムーズに行かない。
もうやり直しで3日目。。。。
 
まず、なぜかハードディスクの容量が変わった?
買ったとき、596ぐらいだった。
前回、再インストールの時、639になった。
今回、何度フォーマットしても596です。
これはどういう意味なんですかね。
ただ表示が変なだけ?
私なんか間違えてる?


んーーー、間違えていたかも。
フォーマットして、
つい習慣でパーテーションを選び、
1パーテーションに設定していた。
そのせい?
 
パーテーションにしないで
フォーマットしただけの1ボリュームでも、
インストーラーは認識できるようだ。
こっちが常識か。
だって昔はパーテーション切って
システムだけ別領域にインストールする方が安全だって
いってたんだもん、ブツブツ。
でも、このせいだって確証はないです。 

 
写真は2回目のインストールの時。
この2分の表示のまま1時間たった。
これは駄目なんだろうと思って
強制終了して再び起動させると
「Welcom」とか、出てきた。
インストールできたんか?
 
疑いながら、ソフトウェアアップデートをかける。
ダウンロードは問題なかった。
・・・いつまでたってくるくるしたまま再起動しない、、、、
やっぱり駄目なんだなと、強制終了、起動させると
なんか、「インストールしてます」とか言っている。
で、勝手に再起動。
 
でもねーーー、信用できないもんねーーーー
こんな状態でソフト乗せても
安心できないもんねーーー
 
で、3回目は
外付けハードディスクのバックアップシステムからインストールCDを使ってインストールするのをやめて、
昔ながらの、CDで立ち上げてインストールすることにしてみました。
時間かかっても良いから、許すから、
今度はちゃんとやっておくれ〜
 
ちなみに1回目は
システム環境設定で
ディスプレイを選んだら、
突然表示がでっかくなって、にっちもさっちもいかなくなった。
「ローカライズ出来てない」とか言う内容のコメントが出てた。
 
ちょっと焦った。
以前、モニター別タイプを使っていたときに
モニターが機械的に壊れて、
同じように表示がでっかくなっちゃったことがあったのです。 
今回は、ソフト的な問題だったみたいで
2回目のインストールでは、解消してました。

昔、暮れになるとテレビを買わなきゃならなくなるという事態が
続いたことがあった。
でも、 3年ぐらいで終わった。
こっちは、今年で終わってくれるんだろうか。。。
 

  
  

| | コメント (0)

セーターの敵

101222.JPG 子供頃、大嫌いだった。
あっちこっちについて、ちくちくして、
毛糸ものは最悪だった。

でも、こういう姿を見ると、
とても綺麗なバランスで興味深い形状です。
名前調べたいんだけど、どういうキーワードで探せば見つかるか、
なんかうまくいかない。
従って、名前、未だにわかんないです。

ご存じないですか?

| | コメント (0)

咲いてます。

101221.JPG 近所に地区の活動センターというのがあって、
サザンカが植わっています。

通りから見ると、ちらほら、
2,3個咲いてるカンジなのですが、
木の裏側を見ると、なぜかいっぱい咲いていた。

建物からの照り返しと、
直接風を受けないのとで、
裏側の方が環境が良いってことかしら?
見つけたとき、なんか得した気分であった。

| | コメント (0)

寝顔

101219.JPG 起きてるときは要求がいっぱいで、
チトうっと惜しかったりするチョコちゃんですが、
寝顔は最高にかわいかったりする。

猫は表情筋が少なくて、
だから表情はあまり作れないと言われるようですが、
チョコに関してはびっくりするほど表情豊かです。

| | コメント (0)

寒くなりましたね。

101218-2.JPG 近くの梨畑
ネットがまくられていました。
なんか景色がすっきりしているなぁ。


101218-1.JPG 畑に霜柱、ざくざく。
光に当たってキレイ。
 
 

| | コメント (0)

ご満悦。

image1877090368.jpg
どうやらにゃんずはマッサージが好きなようで、
みんとなどは時おり相方とパソコンの間に割り込み、
さあどうぞ、といったふう。

「こいつら、食っちゃ寝てばっかのくせに、
なんでこっちがマッサージしてやらなきゃなんないんだよ…」

でも相方のマッサージはみんとのお気に入り。
私がやるより…



| | コメント (0)

謎の反応

101216-1.JPG なんだかみんとが大興奮なんです。
舐めたり、体をこすりつけたり、離さないんです、この紙。
最近じゃマタタビだってこんなに反応しないクセに。
 
何の紙かというと
101216-2.JPG 熊野大権現さんのお祓いのお知らせなんです。
父が数年前にお参りして、申し込んで
以来毎年、人形と切麻の入ったお知らせをいただいております。
この紙、よく嗅ぐとかすかにお香の匂いがするかなぁ、、、といったカンジ。  
そのせいかしら。。。。
 
もともとみんとはウチ一番のジャンキーで
ハイターを舐めたがったり、切り傷の薬を舐めたがったりと、
困った傾向があるのですが、紙に反応したのは初めて。
 
ちなみに、チョコはポカーン
ヨリは我関せずでございました。
 
 

| | コメント (0)

切った。

101215.JPG 石けん、切り分けました。
芋ようかんのようだなぁ。
 
片付けの時、ビニール手袋に付いた石けんを洗うと、結構泡立ちが良かった。
なんか、にんまり。
 

| | コメント (0)

ピザ!

101214.JPG 久しぶりにピザが食べたいという話になりました。
ピザは生地から作るのがウチの定番であります。


ピザ生地 20cm程度、3枚分

強力粉(ソレドル) 350g
薄力粉(全粒粉) 50g
ドライイースト 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
粗塩 小さじ1/2
ぬるま湯 220ml (牛乳90、水130)
 
 
大きなバットに強力粉と薄力粉を入れてよく混ぜます。
 
粉の山を作り、中央をへこませて、ドライイーストと砂糖を入れ、
ぬるま湯半量、オリーブオイル半量を入れます。    
 
山裾から粉を盛り上げ中央にかぶせながら崩して、
手で、全体がぽろぽろ状態になるまで混ぜ合わせます。
 
残りのぬるま湯、オリーブオイルを加えて、ひとかたまりになるまで混ぜます。
 
塩を全体に加えて、まとまらないようなら、ぬるま湯を、ちょっとずつ加えます。
 
大きなタッパーに詰めて、上にラップを密着させて、室温に置いて、発酵させます。
 

以前はラップにくるんで発酵させていたのですが、
後で剥がすのが大変で、
タッパーに詰めてみたら、あっけないほど楽ちんだったので、
以来、タッパーになりました。
 
1次発酵も、以前はイーストを大さじ1にして、
デロンギ、1分加熱で、庫内を50度ぐらいにして、
中に30分放置、で行っていたのですが、
イーストの量を減らして、室温放置3から4時間ぐらいの方が
焼いた時、イースト臭が気にならなくて美味しい気がします。
 
倍に膨らんだら、
ウチの場合は、タッパー半分だったのがいっぱいに膨らんだら
一度出して、ガスを抜いて、
またタッパーに戻してラップ密着、
蓋が圧に負けないようにガムテープで補強して冷蔵庫に入れます。
 
2日ぐらいは大丈夫みたいですが
たいてい、その日か次の日に食べちゃいますな。
 
焼く時は、
まず生地を薄くのばし、
のせるものを準備し、
ケチャップを塗り、バジルを振り
タマネギ、シーチキン、トマト、ピーマン、ベーコン、アンチョビ等々、テキトー
チーズたっぷりで
240度余熱のデロンギ、オーブン、コンベクション無し、ラック2で、
見た目良さ気に焼けるまで、です。
 
最初に生地をのばして、少し室温に戻した方が
よく膨らんで焼けるようです。
    
101214-2.JPG 大きな時に写真を撮るつもりが食べてしまった、汗っ
 
ちなみに、ソレドルは、中力粉かも。
カメリアでもちもちです。
ウチはソレドルがあることが多いので、ぽりぽり。
 
   

| | コメント (0)

開いてみました。

101213.JPG 先だって仕込んだ石けん、
そこそこ来ているみたいだったので、
型を開いてみました。
 
・・・全部黄色かった。
 
ブルーグリーンアルジーよ、いずこへ?
 
ちなみにブルーグリーンアルジーは、
ピノアさんで売っている、
海草系の保湿、防臭に効果有りな緑の粉末です。
ジェル化の熱で飛んじゃったのかなぁ。。。
 
 
ネタの温度は型入れ時に40度を確保したので、
おそらくジェル化は経ていると思われ
それなりに温度も上がったと思われ、
そのせいなのかなぁ。。。
 
一般に40度あればジェル化するといわれているようです。
でも保湿箱の中だし、
牛乳パックは透明じゃないしで、予想なんですけどね。
 
ジェル化を経た石けんは、解禁直後でもまろやからしいです。
「今の石けん、ダメなんだよねぇ〜」と、
相方がじりじり待っているので、すぐ使いたいのです。
 
とにかく、後は熟成に乾燥と、時間に任せるしかありませぬ。
良さ気な石けんに育ってくれることを祈って。
 
 
おっと、カットと刻印がまだあるのであった。
 
    

| | コメント (0)

風強し。

101212-1.JPG 小さくてよくわかんないかもしれませんが
川にカモがいます。
今日は風が強いので、橋の近くの物陰チックな場所に浮いていました。
なんか、和むぞよ。
 
101212-2.JPG こちらはお客様のデザインです。
人様のデザインというのは
自分のデザインと違って、自分の比率ではないわけです。

というのはですね、
自分で描くと、かなり微妙なアールとかでも
ちゃんと再現できるものなんです。

手のサイズとか、
関節の曲がりやすい角度とかのせいかなと、思っているのですが
カッターで切るにしても、
ルーターで彫るにしても、
鍛造線曲げるにしても、
自分で取ったラインは作れるんです、問題なく。
 
で、人様のライン、気を遣いますなぁ。
でも、得るものも多い。
自分の比率でないものを、自分も心地よいラインとして作る試みは
ちょっとだけ定番と違うところに連れて行ってくれカンジがあります。
イイカンジにまとまると、とても勉強させていただいたような気がします。
日々、精進でありまする。
 
 

| | コメント (0)

秋冬限定?

101211-1.JPG 家からほど近いところに川があります。
市ノ川、でいいのか?
実は名称とか、よくわかっていなかったりする。
私は東松山、地元なんですけど、
そんなわけで相方から、よくモグリといわれております。
 
ウォーキングで、川の辺りを歩きます。
ススキが日に光ってとてもキレイでした。
 
101211-2.JPG フクロウのオブジェの付いた表札のオーダーです。
このコはココフクロウ。
フクロウの、小さいのがコフクロウで、
さらに小さいので、ココフクロウという名前です。
 
縁起物ともされているので
不苦労、福来ろう、ですか、
好まれる方の多いモチーフですね。
 
そして、なぜか、秋冬限定、というか、
秋冬しか依頼のいただかないモチーフとなっております。
なんで????
 
   

| | コメント (0)

快晴

image773086332.jpg
歯医者さんで阿佐ヶ谷です。
今日はすっごいいい天気。

だが、目が痛いぞよ?
ドライアイになってるって?

もしかして、すんごく乾いてる⁇

| | コメント (0)

紅葉も終わり

101209.JPG ウォーキングの途中で見つけた赤。
さすがにそろそろ終わりですねぇ。
 
もうちょっとまじめにウォーキングしないと、
また膝があやしくなっちゃいそう。

整体のおかげか、せっかく腫れずにすんでいんだから、
できる対策はやんなくっちゃ、と、反省であります。
 
  

| | コメント (0)

石けんを作る その3

101208.JPG 昨日仕込んだ分を保温箱から取り出します。
 
ん・・・・ん。
すんごく汗かいてるし
あんまりおいしくなさそーな色だなぁ。
ソーダ灰は免れなさそうである、仕方ない。。。
 
まあ、成分重視で見た目は手作り感でOKな方針ですので
それはそれとして、熟成が完了してからでないと
評価はできないのですが
もうちょっとかわいらしい姿に作れないものか?
相方用なので、別にかわいらしくなくても、いいかなぁ・・・
 
とにかく、型出しするまで1週間程度は、
風通しのある暗所にて乾燥に移ります。
 
仕込んでる時は、
オイルにインフューズしたジュニパーベリーの香りもしてたんだけど
今は、それも感じられず。
 
どうなる???
 
 

| | コメント (0)

石けんを作る その2

101207.JPG 今日、新たにオイルの配合を少し変えたものを仕込みました。
入れ替えで保温箱から取り出した、昨日仕込んだ分。

なんか、黄色い。
入れた時はもっと茶色かった。
オプションで入れたブルーグリーンアルジーの色は、既に飛んだということかぁ?
型出ししたら、下の方に沈んでたりして。。。。
 
型出しが、怖いような、楽しみなような、、、で、あります。。。
 

| | コメント (0)

石けんを作る

101206.JPG 延び延びになっていた冬の石けん作りにやっと着手。
今頃かい?
そりゃ、秋口にやりたかったんだけど、時間が取れなかったのだ。
相方用の超しっとりタイプ、もう待ったなしで仕込まなきゃならないタイミングなんです。  
 
なんだか、相方は
私より敏感肌で、って書くと、なんか似つかわしくない気もしなくもない。。。
でも、夏向けシアバター控えめタイプは、無理なようで、
(私全然平気みたい、ちょっと複雑、、、)
シアバター、ひまし油多めで仕込む予定。
 
いつもは、型入れ前に分けて
オブションやらスーパーファットをいろいろ変えて
実験みたいにして大変だったんですけど
だいたい目星が付いてきたので
今回は、一本同じ内容でやろうと決めました。
 
と、ですね、
750バッチだと、牛乳パック一本に入りきらないのね−!!!
焦っちゃいましたよっ、まったく。
 
いつもなにかトラブるんだョなぁ。。。
 

苛性ソーダと合わせてから型入れまではだいたい1時間でいけるように
オイルやなにかは調整しています。 
道具や材料広げて、固まってるオイル湯煎して、片付けまで入れて
おおよそ3時間ぐらいの作業になります。
 
一番大変なのはニャンコを閉め出しておくことかなぁ。
チョコが大騒ぎなんですよね、入れてって。
 
    

| | コメント (0)

デスクワーク大会

101205.JPG なんだか事務仕事と雑用が山盛りになってしまって、
ひたすらデスクワークです。
なんか、天気いいみたいだなぁ、と思いつつ、
全く外に出ないで夜になってしまう。とほほです。
 
写真はコーヒー。
実家で母が豆から育てたのをもらって
なんとか大きくなってきたのですが
実家に帰ると1mを超える兄弟たちに目が点。
 
どうも我が家はあまり環境がおよろしくないようです。
何となくへこむ。
 
    

| | コメント (0)

眠り姫三姉妹

101204-2.JPG なんか、昼間は寝てることが多いのはいつものことなんですけど、
やたら近くで寝るようになっている。
ヨリさんは日向ぼっこベットで。
 
101204-3.JPG いつもは雲隠れのチョコちゃんもアンカの上。
 
101204-1.JPG そして、みんとさん。
仕事の邪魔。。。
 
あんた、でっかいし、机せまいし。。。
 
 

| | コメント (0)

なんでこんなに晴れ⁇

image1157611058.jpg
朝、すっごく雨ひどかったんですよ、ホントに。
竜巻注意報とかも出てたと思いますよ、なんで?
車内の天気予報24度?
もぅジャケット捨てて行きたい、背中汗流れたりしてるし。。


歯医者さんだったんです。
阿佐ヶ谷まで。

前歯のわきが欠けちゃって、なんとパンで、トホホ、
相方と幼馴染の先生に、引越しを繰返しても、今だに診ていただいています。

それにしてもね、
ちょっと削るくらい、きっと本当はたいして痛くないのじゃないかと疑ってるんですが、
何しろ全身の神経その歯に集中してビビりまくってるものだから、
いい年してカナリ情けないわけです。

デモなー、削るのって頭蓋骨に直接響くんだよなぁ。。


山手線久しぶりに乗りました。



| | コメント (0)

みんと復活

101202.JPG なにやら元気の無かったみんとですが、
今日になって徐々に食欲が出て、遊ぶようになってきました。
よかった、一安心。
 
チョコとヨリさんは特に変わったところはなく
ただ、ニャンコそれぞれに不満がたまっているようで
チョコは文句たらたら、、、(ちとうるさい・・・)
ヨリは「撫でてくれませんかねぇ〜」となにげに押してきます。
 
シッターさんにお願いできたので、助かりました〜
 
    

| | コメント (0)

ヨリ犬

image478039656.jpg
なんだかヨリさんにソックリな気がして、思わず買ってしまいました。

八ヶ岳倶楽部で見つけたのですが、作っている方の情報は教えていただけませんでした。
残念。

帰ってきて、なんかみんとは元気が無いのデス…
心配です。。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »