« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

打ち合わせ

image1135700402.jpg
清里の手作り家具・手回しオルガン作家の多音他工房、種綿さんに、
作品のベースの相談に来ました。

明日から出張とのことで、ちょうどお時間いただけてラッキーでした。

ナラ材をはいで作っていただくのが良さそうです。

| | コメント (0)

搬出

image1726990305.jpg
積み込み完了。
清里へ向け出発!

| | コメント (0)

最終日

image861883594.jpg
作品展も最終日、今日は搬出です。
期間中、奥様に随分ご馳走になってしまって、
手前味噌のお礼として、マキおき台を作ってきました。
さっそく使って頂いております~

| | コメント (0)

感知?

minto.JPG 出かける支度というのは、いつもの行動とやっぱ違うみたいで
思いっきり疑っているみんとです。
どうも、みんとが一番のビビリかもしれない。
 
そもそも、親に捨てられたトラウマからか
留守番大嫌いであります。
若干目がウルウルしている。。。
 
   
choko.JPG 同じく、なんとなーく疑っているっぽいチョコちゃんです。
ただ、こちらは常からマイペースときて
ふーん、行くんだぁ、ぐらいのカンジかしら。
 
 
yori.JPG で、
全く余裕ぶっこいてるヨリさんです。
 
何しろもうすっかりシッターさんにも懐いているらしく
ご飯さえちゃんともらえれば文句ないですからぁ、とでも言いたそう。
 
あんたぁ、、、太いよね。。。
体も随分太くなったけどさぁ。。。
 
 

| | コメント (0)

クレンジングクリーム自作 その4

101126-2.JPG また明日から和歌山なのですが
出かけるにあたって、
クレンジングクリームが足らないのであります。
 
通常出かける時は市販品を使っているのですが
季節柄、夏ほどには傷まないかなぁとか思って
自作に酸化防止材ちと多めでいってみようかと思い立ちました。

 
最近では、めっきり失敗しなくなったクリーム作りであります。
 
朝クレンジングも続けているので
相変わらずの大量消費です。
 
ですので、レシピはとても多めですが
たっぷりめの使用、朝晩、ですと
おおよそ3週間で使いきりです。
こんな贅沢、自作じゃなきゃ続けられませんな。
 

今回のレシピ
 

オリーブワックス 14g
レシチン 2.5g(36滴)
精製ミツロウ 1.6g 
オイル 88g 
 ごま 12g
  オリーブオイル 18g
 グレープシードオイル 10g
 パームカーネルオイル 18g
 アボガドオイル 2g
 ライスブランオイル 18g
 レッドパームオイル 5g

・・・湯煎、ミツロウが溶けるまで撹拌
 
マヌカハニー 6g
 
・・・湯煎、よく混ざるよう撹拌

・・・湯煎から下ろして
スイートアーモンドオイル 5g

ターキーレッドオイル 2.5g
アクアホホバオイル 1g
 
・・・よく混ざるよう撹拌


水 110g
・・・レンジで1分加熱、何度にも分けて加えて撹拌
水は熱いぐらいの方が失敗が少ない気がします。
 
・・・半分程度加えれば乳化しますが、水は全部加えます。
水が少ないと、後でオイルが浸み出るように分離してきます。
 
・・・全水分加えてしっかり乳化したら氷水で荒熱を取り
しっかり温度が下がるまで撹拌
きちんと温度を下げないと分離します。
  
トコフェロール 6滴
GES 12滴

およそ350グラム程度できます。
 
小分けした携帯用に
ROE1滴 水溶性ROE2滴追加しました。
 

オイルによって乳化のしやすさには随分差が出るようです。
ヘンプオイルを使った時は、ダメかと思うほど乳化が遅かった。
チェリーカーネルオイル、ココナッツオイルも作りやすいですね。
 
熱に強いオイルは最初から混ぜますが
弱いものは後で加えて、あまり熱がかからないように気をつけています。
 
石けんで使うオイルと共用なので
消費期限などを見ながら、テキトーブレンドです。
今回は入れていないのですが、
できればホホバオイルを混ぜた方がベター。
タイプが違うので(ホホバオイルはワックスです)
いろいろな汚れにアプローチできるそうです。

ただ、外せないのはターキーレッドオイル
コレが入らないと、乳化に失敗する可能性大ですよ〜
  

昨日からの体調不良
今日になってくしゃみ鼻水、、、
どうやら、普通に風邪引いてるみたい?
ということで、大人しくしているわけであります〜
 
   

| | コメント (0)

前田式でインフューズドオイル

101125.JPG アトリエ脇の雑木林、紅葉も終盤です。
落ち葉だらけ〜
掃除しろってか、掃除しろって。

整体していただいた後は
どうも体調が安定しませんな。
ずーんと頭が痛いのであります。


でもって、ちょっとペースを落とすことに。
それで、近々仕込む予定の石けん用オイルを作ることにしました。
 
インフューズドオイルは、
オイルにハーブを漬けて一月程度日向に置いて
毎日振って撹拌するタイプと
軽く熱をかけて短時間で仕上げる前田さん方式が
よく知られているようです。

日向に置くのは、
光でオイルが酸化するのが気になるので
(だってオリーブオイルとか、わざわざ色つきガラスで遮光してあるでしょ)
最近はもっぱら前田さん方式で作っています。

前田さんと言えば、
「お風呂の楽しみ」で有名な方です。
私はこの方の「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」  を教科書に
手作り石けんしております。


さて今回のインフューズドオイル

レシピは ルイボスティー 3g*3袋 9g
ハトムギ茶 8g*3袋 24g
スギナ茶 3g*4袋 12g

ピュアオリーブオイル 700g

前田式インフューズドオイル
15分湯煎、
かき混ぜクーラーボックス内で自然にさます。×2回

としました。

濾したオイルは 551g
101126-1.JPG
歩留まりの150gのオイルが何とももったいないのですが
圧力をかけて越すのはちょっとやりづらいし、、、
と、あきらめることにしています。
 
かなり色が違うでしょ。
鹸化も早くなるようで、石けん作りやすくなりますよ。  



| | コメント (0)

時間調整

image1306521287.jpg
にゃんずは留守番で心細かったのか、やたら近くに居ます。
とくにみんとはスリスリしっぱなし。
こんなこと、ついぞなかった気がする。

出かけている間、シッターさんに来ていただいていたので、
トイレもご飯も問題なかったのですが、
東松山には頼める所が無くて熊谷から来ていただいておりました。
遠くて申し訳なかった。

さてさて、今日はこれから整体です。
あ~ん、早く着いてしまった。
青梅まで車だと時間わからないんだよね~。

| | コメント (2)

埼玉です〜

101123.JPG戻ってきたら、アトリエ脇の小道は落ち葉の絨毯でした。
 

画廊さんの方で、搬入風景の動画がアップされました。

なんか私、ひたすらテツグルミを磨いているだけで、なんだかなぁではあるのですが。。。。ポリポリ

| | コメント (0)

高野山です。

image797644613.jpg
画廊からさほど遠く無い高野山に来てみました。
お線香の香りがしてます。

| | コメント (0)

展示準備

image338244911.jpg
オーナーが展示準備をしてくださいました。
今回のキリンは首とシッポが動きます~

| | コメント (0)

和歌山搬入

image173536311.jpg
一昨日走って、昨日画廊に着いて、和歌山来てもバタバタです~

| | コメント (0)

モンステラ その13

bm-P1290483-w.jpg 塗装の完了したモンステラです。
結構バランス良く組み上がりました。
 
  

| | コメント (0)

テツグルミ

101115-2.JPG 作品展に持って行くものとして、
塗装が必要なタイプを先に作っていたので、
テツグルミは後送りになっておりました。
 
やっと手を付ける。
今頃?
でも、一個でも良いから作りたいのだ。
 
 

| | コメント (0)

小振りなウォールアート

101115-1.JPG さてさて、
こんなかわいいサイズのものも進めております。
 
壁に付けるタイプのオブジェですが、
ちょっとしたものが置けるぐらいの張り出しがあり
棚飾りのようなものですかね。
 
以前お客様より、
設置したアートにプラスアルファで季節のものをちょっと追加で置いて
変化を付けたい、と、相談をいただいたことがありました。
 
そのときにご提案したスタイルを踏襲しています。
 
 

| | コメント (0)

モンステラ その12

101113.JPG やっと全体組み上げです。
まずは点付け溶接してパーツ全部をまとめます。
 
そして各溶接部分を本溶接して強度を確保していきます。
アークやティグは、あまり変形が出ないのですが
ガス溶接の場合、熱が周囲に回ってしまうので
カタチがだれてしまいます。
 
でも、私的には溶接箇所の雰囲気はやっぱりガスが好き。
なので、だれたカタチを修正しながら、
茎のラインを整えて葉の向きを調整し
一番しっくりする姿を探っていきます。
 
設置箇所が決まっていて作品に裏があっても問題ない場合は
とにかく正面の見えを整えることに重点を置きます。
 
通常植物は日光を求めて自然と裏面ができてしまので
観葉植物等は鉢を回すことで姿のバランスが悪くならないようにしたりしますよね。  
 
モチーフ的には裏があっても不自然ではないのだろうと思っています。
でも、できる限り、全方向でイイカンジに見えるようにがんばります。
立体だものね。
 
 

| | コメント (0)

シャクナゲ その11

101112.JPG さて、今度のシャクナゲはつぼみとのコラボレーションです。
 
「カセキの時間」シリーズのboxというタイプの作品にまとめるつもりです。
箱の中から、あふれ出てくるもの、とっいった風。
 
そこに何が入っていたのか
何を閉じ込めていたのか
入り切らなくなってしまったものとは?
 
その箱の中には何が残っているのか
大切でしまっていた?
忘れたくて閉じ込めていた?
知らないうちに生まれていっぱいになっていたものとは?
 
箱の中身は謎です。
いつか開けられるのか
もしくは永遠に開けることがないのかも
 
その箱の中からあふれ出てくるもの、それがこの作品のコンセプトです。
 
 
 

| | コメント (0)

モンステラ その11

101111-2.JPG 結局、かなりのところグラインダーで削ることに。

グラインダーを長く使うと、粉塵というか、鉄粉というか、
けっこう舞うのです。

作業中、マスクとフェイスガードをしているのですが、
これがねぇ、マスク取ると小鼻の脇あたりが真っ黒になってたりしてですね。
煙突掃除とかぁ、昭和初期の小僧みたいなぁ。。。
 
 
一応は鼻の部分に金属パーツの付いた作業用のマスクなんですが
鼻の形が合わないのか、なんか隙間できちゃうんですよね。
 

うっかりすると 小僧のまま家に戻ったりして
道すがらご近所様にご挨拶なんかしてたりして
洗面所で鏡見てあっちゃーって。

アトリエに手鏡置いてはあるんだけど
そういうときに限って確認を怠る性格。
なんだかなぁ。。。

101111-1.JPGそして、シャクナゲは違うヴァージョンを画策していたりもするのです。
うまくまとめらるかーっ?

| | コメント (0)

モンステラ その10

101110-1.JPG アトリエ脇の小道です。
落ち葉がサクサクカサカサ〜
秋だぁ、、、もうすぐ寒くなるんだぁ。。。
って、もう秋って終わった?
 
101110-2.JPG 葉っぱに茎を溶接しました。
むむむっ
ちょっとこの茎、たくましすぎるか?
 
モチーフは植物で、
私的には
鉄で出来ていながら、なにげに儚げな雰囲気で作りたい、のである。
ん〜、この辺のことは、
ある程度組み上がってこないとわからなかったりするのですよね。
コレは、グラインダーのお出ましですなぁ。。。
 
 

| | コメント (0)

モンステラ その9

101109-4.JPG アトリエ窓から見える隣の雑木林。
絶え間なく落ち葉が飛んでくるようになりましたね。

101109-3.JPG 幹(?)部分は太いので
ソリッドだと重くなりすぎだと思われ
透け感のある作りでいこうと考えています。


| | コメント (0)

モンステラ その8

101109-6.JPG ちょっと大ぶりな株をイメージしているので、
幹のような部分も作ろうと思います。

101109-1.JPG 作り始めは、海のものとも山のものとも、といったカンジ。
はたして・・・

| | コメント (0)

モンステラ その7

101109-5.JPGさて、モンステラだって進めなくちゃなりませぬ。
大きな葉っぱなので、ちょっとワイルドな茎にしたいと考えています。

 101109-2.JPG
なんだか、神経痛とか腰痛とか、別な問題が発生したりして。。。

| | コメント (0)

ヘリコニア 完成

bm-OKP-045-shin_part-12-Edit-w.jpg 以前パーツまでご紹介していたヘリコニアですが、
やっと全体が組み上がりました。
ベースに結構悩んでしまった。
でも、最終的にはかなりイイカンジにまとまりました。

すらっとした伸びやかな姿です。
やっぱりこの葉っぱは、センターにシャープな折り線が入って良かった、と思っている。。。

| | コメント (0)

鬼太郎のポスト

  bm-P1280965-w2.jpg 鬼太郎のポストに付いた目玉おやじです。

ポストは鉄製、錆仕上げ
A4の封筒を受け取れる容量で
ポスト口は押すと開くようになっています。

水木プロの正式許可がなければとても作れないですよ、まったく。
お客様には、大変喜んでいただけたとのこと、ほっとしました。

なんか、鬼太郎宛の手紙とか、投函されちゃいそう。。。

| | コメント (0)

目玉おやじ?

101102-2.JPG この写真はなにかというと、見たとおり、腕です。

だれの腕かというと、
101102-3.JPG なんと、目玉おやじなのです。

鬼太郎のポストを作ってもらえませんかというお客様のリクエストがありました。
著作権があるものなので、許可がないと無理な旨、ご説明しました。
そして、お客様ご自身で、許可をお取りになったのです!
すごいっ、水木プロ!
許可出してくれるんだ、びっくり〜!

で、めでたく(?)作ることになりました目玉おやじです。
実際は目玉は球体で表現されているのですが、
制作上平べったくなることを、お客様に承諾していただきました。

でも、個人的には、球体よりこのぐらい平たい方が、かわいく感じました。

さて、この目玉おやじ、鬼太郎のポストに付くわけです。

| | コメント (0)

スイトピー その3

101103.JPG スイトピーの花、組み上がりました。


実は 今月、和歌山で作品展があるのです。
ラッシュ入っていてきっつーぃ!



ヒロ画廊   (和歌山県橋本市学文路861) tel 0736-32-8320
・11月20日-28日  /  11:00-18:00
・在廊    11月20/21日  28日


スイトピーを使った作品は、間に合いま〜すっ

| | コメント (0)

スイトピー その2

100102.JPG さて、花びらは大きいもの2枚、小さいもの2枚が必要です。
左右があるのです。


実はコレがくせ者、
叩いているウチに、右ばっか作っちゃってたりするんですよ、うっかりして。


以前「パカパカ行進曲」で
右(たぶん)ばっか作っちゃった靴屋さんの話を聞いて
そんなぁとか、笑ってたんですが
笑っちゃいけないんですね、私の場合。
人ごとじゃないもの。


| | コメント (0)

モンステラ その6

101101.JPG コレは途中で折れ曲がっちゃった雰囲気で。

今回モンステラの葉っぱは、この7枚構成の予定です。
まだ茎とか、これからなので、いろいろありますな。

この手のものは、平板から切り出して叩いているので
とってもうるさいです。叩く音が。
耳栓代わりのカナル式イヤホンが必需品。
してないと、作業音で自分がくたびれて
頭痛くなっちゃう。
最近はポッドキャストがお友達。


鍛造作家さんは、葉っぱは丸棒などから作る方が多いように見受けますが
私は平板から作る方が多いです。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »