« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

鉄の華 ボタン-その1


bm-100730-1.jpg
夏はいつも冬の方が良いなぁと思い、
冬はいつも夏の方がマシだと感じ、
汗だくになっているこの頃です。
ボタンを作り始めました。
去年お隣さんの白いボタンが何とも素敵で
 
絶対作ろうと決めていて、
ちょっと時間がたっちゃったのですが、やっと始めました。
 
今年も咲いたのですが、去年の花の方が私好みでした。
 
東松山は昔から牡丹園があって
駅前商店街はぼたん通り
新しくできたモールもピオニーウォーク(ぼたん通り?)
 
よく日本画の題材になる花でもあります。
母も?な日本画のぼたんを描いたりしていたりと
それなりに身近な花ではありましたが、
子供の頃は、数ある派手な花の一つといった印象でした。
 
いつしか、重たくて軽くて華やかではかないカンジが素敵に思えてきました。
 
一度でも雨に当たると花びらが散ってしまって残念でした。
 
 
bm-080430-CA3A0018-b.jpg

母が長いこと習っていた日本画の先生が亡くなりました。
 
もう高齢だったので、いわゆる大往生といった状況なのかもしれません。
 
でも、やっぱり寂しいですね。
高齢になれれても、とても、ほぼ信じられないぐらい、お元気で
年を取るということに対する漠たる不安を吹き飛ばしてくださる存在でした。
 
トカゲを描きたくて
玄関に偶然入ってきたトカゲに「動かないで!」と言ってスケッチしたとか、
ウツボを描きたくて、買ってきたウツボを冷蔵庫で冷凍しておいて
出す時は「ウツボちゃん」と呼んでいたことなど、
いろいろなエピソードを母から聞いていました。
 
ご冥福をお祈りします。
 
 
  bm-100730-2t.jpg
 
鉄のぼたんは、花びらの動きを大きく付けて
風を受けているように作りたいと考えています。
 
 

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »