« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

みんとチョコ便りヨリ その1


001.jpg

実は犬派です。
なのにネコが3匹、なぜ ?
出会いは神様のいたずら、もしくはお導き。
今ではにゃんずが居ない毎日なんてあり得ない。

三女のヨリヨリはガリガリでアトリエにやってきました。
動物病院で、異常な痩せ方だからなにか病気があるかもしれないと言われました。
しつこい寄生虫がみつかりましたが、無事時駆除できて順調(?)に太り、心配したエイズも白血病もなくて、元気になりました。
外にいた子だから出たがるかの思いましたが、全くその気配もなく、うちで一番家猫に向いた穏やかな性格です。   

あのまま外にいたらたぶん生き延びられなかっただろうと思うし、
あの日、「なんとか助けていただけないでしょうか?」と頼ってきた勇気を、なんか愛おしく感じています。



001-2.jpg


100302-IMG_0120-b.jpg

ねえヨリさん。

| | コメント (0)

大詰め日本橋

image35897878.jpg
日本橋の現場、明日内覧会です。
手摺りは取付金具の掘り込みをして、仮設置になります。

| | コメント (0)

ヤミーさんのピタパン!

image2129868037.jpg
挑戦してみたのですよ、ちゃんと膨らんで袋になった!
出来立ては美味しい~
宴会メニューに追加OKですぅ~

| | コメント (0)

プルーンオイルのリップクリーム

image354984445.jpg
先だって買ったマンデイムーンさんのプルーンオイルでリップクリームに挑戦です。
あちこちレシピを検索して、キャスターオイルとブレンドするものを参考にしました。

それにしても、リップクリームのレシピって、2本分で書かれているものが結構多い。なぜ?
ある程度量がある方が作りやすいから?
でも、それでなくても日持ちしない手作り品、そんなにすごい勢いで使い切るのか?
それとも冷凍しちゃうのかしら???


リップバームチューブ(4g)1本分

プルーンオイル   2g
キャスターオイル  1g
シアバター     1g
ホホバオイル    1g

ミツロウ     0.5g

レンジで温める人も多いみたいですが、湯煎にしました。
そのせいかプルーンオイルの風合いはちゃんと残りましたよ。
ただ、使ってみて、ちと柔らかすぎましたぁ、、、
これじゃあチューブじゃなくてジャーに入れてグロスのように使う方が向いていたかも。

でも、つやつやプルプルでぷっくりリップです。
次回、もうちっと堅めにつくりませう。

| | コメント (0)

さらなる日本橋

image871567233.jpg
手摺りの高さが変わって作り変えての現場合わせです。

手前横に走る手摺り、曲り部分の支柱と、
奥の上に伸びる手摺りのラインが、無事キレイに揃いました。

何も基準が取れないところで、
矛盾が無いように精度のあるものをあつらえることの、
なんと労を強いられることか。

しかもあまりにシンプルなデザインだから大変そうに見えないって⁇


| | コメント (0)

あやしい習性 その4

image850205536.jpg
みんとがどこでくつろいでいるかというと、ドラム式洗濯機の中です。
なんか気にいったみたいで、中で歩いて回したりユラユラしたり。
ネズミじゃないんだから。。。

アノー、毛だらけになると困るんですけど、、、
そりゃあ狭くて暗くてなんとなく暖かいんだろうけどさー

| | コメント (0)

ジュニパーベリーのバーム

image1167087550.jpg
私、膝とか問題ありな系で、冬場は腫れると医者通いになってしまうので悩みの種でして、
でも絶えず湿布貼ってると肌荒れしちゃうしと、対策に苦慮しておりました。

お医者に教わった運動とか、毎日せっせと欠かさず行い、坂戸の温泉でよく暖めて万全の体制で挑んだ一昨年の冬、
やはり腫れてすっかりがっかり。

ところがこの冬は、未だにひどい腫れに見舞われずになんとか春を迎えられそうじゃあありませんか!
追加した対策は、このジュニパーベリーのバームだけなので、こちらが地味に良い仕事してくれたみたいです、密かに感激!


フードカッターで砕いたジュニパーベリー、マジョラムで純白(太白)ごま油を使い、インフューズドオイルを作ります。
一般にはビンに密封して日光に当てながら一日一度振り混ぜ一ヶ月はかけるようですが、
石鹸の前田さん方式だと、2日ぐらいで作れるのでお手軽だし、光酸化の心配も無しです。
純白ごま油はキュアリングして使うぐらい、熱に強いので、
ジュニパーベリー、マジョラムを入れて20分湯煎、かき混ぜてクーラーボックス内で自然にさます。×2回としました。

バームはオイルとミツロウを湯煎にかけて溶けたら混ぜて、湯煎からはずして酸化防止ものと精油を混ぜて冷まして固めるだけなので、ほぼ失敗がありません。
キャリアオイルの作り置きに近い感じかしらん。


ホホバ油 7g
マカダミアナッツオイル 15g
ジュニマジョごま油 25g
スイートアーモンドオイル 5g

未精製ミツロウ 10g

トコフェロール 1g
ROE 1滴

精油ローズマリーシネオール 10滴
精油シダーウッド 21滴


朝晩欠かさずすり込んでおります。
そんなわけで、こんな大容量で作って冷蔵庫保存してます。
すり込んだからって、特にどうって感じは実際無いのですよ、何となくあたたかい気がする程度。
でも、ホントに腫れなくなってくれて助かってます。

今回、パルマローザの精油が切れてたのでローズマリーで、結構良い香りになりました。

| | コメント (0)

プレゼン準備

Saineria

病院関係のプレゼン準備で、花を検索していました。
花言葉の良さそうなものを探していたのです。
こちら、サイネリア、花言葉、いつも快活
いいじゃん、かわいい花でデザインしやすそうだし!
ただ、花言葉はマイナスの意味もあったりすので注意が必要なのです。
それでいろいろググってみました。

紫(悩める思い出、喜び)、
青(恋の悩み)、
白(望みある悩み)、
青紫(元気)
色によっていろいろあるようですが、許容範囲かな。。。

ところが、です。
サイネリアは実は「シネラリア」という名前が本当らしい、と出てきました。
「死ね」の音を嫌って、園芸関係では「サイネリア」と呼ぶことが多いらしいのです。
スルメをアタリメに言い換えるのと同じ感じですかね。

病院関係で「死ね」は無理、
サイネリア、あえなく撃沈です。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »