« あやしい習性 その3 | トップページ | ピザナイト »

クレンジングクリーム自作 その2

image9119491.jpg
前回、うっかりミツロウ入りで苦労したのですが、使い心地は結構気に入ってしまったのです。
それで、懲りずにミツロウ入りにチャレンジしたのですが、、、、

なんだかドツボにはまってしまって3回も失敗してしまった。。。

ミツロウが多いと乳化してもすぐ分離し始めてしまう。

蜂蜜は湯煎からおろしてから加えるのが一般的みたいだけど、
オイル、ワックス、レシチン、ミツロウが溶けきったら、
湯煎のまま加えて、しっかり熱を回した方が良いみたい。

ターキーレッドオイルは湯煎からおろしてから加えました。

水の温度は上げ過ぎぐらいでないと乳化しづらいようなので
レンジで20秒暖め、温度を下げないために湯煎にかけながら加えました。

乳化って、一瞬でぱぁっと白っぽく変化してクリームになるんですが、
この直前、カスタードクリームみたいな感触になる時があって
ここでちょこっと水を足してしっかり混ぜると、一発で乳化成功になりがち、みたいです。

通常は人肌以下に温度が下がってから精油を加えるんだけど、これがくせ者。
精油を垂らすととたんに不安定になって分離し始めてしまう。
それで泣く泣く無香料。
水溶性ROEがそれ自体で結構良い匂いなのが救いですかね。

ライスブランオイルを使っているので、トコフェロールは1滴にしておきました。
すぐ使っちゃうし。


直後の使い心地は結構気に入りました。
ミツロウが入ると若干粘り感があって肌にまとわりつくので良くクレンジング出来る感じがあります。
時間がたっても分離しないでくれると良いんだけどなぁ。



水 20g程度
オリーブワックス 3g
液状レシチン 7滴
精製ミツロウ 0.5g 

マヌカハニー 1.5g

オイル 22.5g 
  ごま油 5g 
  オリーブオイル 5g
  グレープシードオイル 5.5g
  ホホバオイル 2g
  アボガドオイル 2g
  ライスブランオイル 3g

ターキーレッドオイル 15滴

トコフェロール 1滴

水溶性ROE 2滴


乳化ワックスクリーム作るんだったら、石鹸の方がよっぽど失敗が少ない気がする。
石鹸は分量を大きく間違えなければ使い心地の良し悪しはあってもなんとか石鹸になるけど
クリームはクリームにならないという事態が結構頻繁に発生してしまう。

あれこれやる予定だったことが全く手を付けられずに残ってしまう羽目に。
とほほ。。。


|

« あやしい習性 その3 | トップページ | ピザナイト »

作りたいもの コスメ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あやしい習性 その3 | トップページ | ピザナイト »