« エントランスオブジェとしてのイス その10 | トップページ | エントランスオブジェとしてのイス その12 »

エントランスオブジェとしてのイス その11

Bm-080330-Ca3A0011-B
正面からの見え。
裏からの溶接熱で表面が荒れないか心配だったのですが、大丈夫なようです。

|

« エントランスオブジェとしてのイス その10 | トップページ | エントランスオブジェとしてのイス その12 »

オブジェ」カテゴリの記事

翼あるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エントランスオブジェとしてのイス その10 | トップページ | エントランスオブジェとしてのイス その12 »