« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

クマのキャンドルスタンド その22

Bm-080309-Ca3A0004-W
スライディングしてトレイをキャッチか?

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その21

Bm-080309-Ca3A0002-W
今度はこのパーツです。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その20

Bm-080308-Ca3A0045-W
ひねってトレイを差し出すわけです。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その19

Bm-080308-Ca3A0042-W
お腹出っ張らして、完全メタボですな。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その18

Bm-080308-Ca3A0041-W
このパーツでどうするかというと、、、

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その17

Bm-080308-Ca3A0038-W
シッポはこんなところで。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その16

Bm-080308-Ca3A0035-W
トレイを載せて休んでいる、、、ワケではありませんが。。。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その15

Bm-080308-Ca3A0033-W
今度はこんなパーツです。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その14

Bm-080308-Ca3A0027-W
料理を運ぶようにあかりを運ぶ?

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その13

Bm-080308-Ca3A0022-W
あちこち挟まれております。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その12

Bm-080308-Ca3A0021-W
さて、こんなパーツを準備。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その11

Bm-080308-Ca3A0019-W
おしり、ふりふりっ〜

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その10

Bm-080308-Ca3A0016-W
ちょっとダンス熊。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その9

Bm-080306-Ca3A0012-W
下から攻めてみます。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その8

Bm-080306-Ca3A0009-W
目には、袋ナットを溶接しました。

・・・この袋ナット、一般的な材料で、どこのホームセンターでも普通に売ってたんです、が、最近異変が。

小さいサイズのものが、軒並み棚から無くなりました。ちょっと焦りましたっ。
品揃えが一気に日用品、日曜大工っぽいものにシフトしてきてるカンジがありますね。ガス溶接の吹管なんて、無くなっちゃったし、、、。
ドイトなんてドンキホーテと一緒になってから、ドイトでしか買えなかった工具とか、機材とか、扱いが無くなってしまって先が思いやられますなぁ。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その7

Bm-080306-Ca3A0008-W
では、頭を作ります。
耳を鍛造線にしてみようというプランに沿って、こんな風にしてみました。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その6

Bm-080306-Ca3A0006-W
まずは、こんなパーツから。
形を整えてヤスリをかけて、触って大丈夫にしてあります。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その5

Bm-080305-Ca3A0003-W
切り出したパーツ。
ドロスをとって、ラインを修正します。
錆面に傷を付けないようにしないと台無しだぁ。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その4

Bm-080305-P1090506-W
溶断しています。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その3

Bm-080305-Ca3A0001-W
既存シリーズに追加などの場合は、スケッチだけでもある程度どんな仕上がりになるか予想が付くのですが、今回はもうちょっとちゃんと確認したいと思い、鉄で試作に入ります。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その2

Bm-080304-Ca3A0021-W
ちょっとデザインの方向が決まってきました。
実際どのぐらいの大きさがいいのかとか、
スケッチを動かして具体的なことをあたっていきます。

| | コメント (0)

クマのキャンドルスタンド その1

Bm-080304-Ca3A0012-W
私の作品で、キャンドルスタンドに 月のあかり というものがあります。それを、クマで出来ませんか? というご依頼。。。
むむむ、、、月のあかりをクマにしようと考えたことは、一度も無かったわけでして、はて、いかがいたしましょうか・・・
描いたり、切ったり、貼ったりして、とっかかりを探します。

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その9

Bm-080302-Ca3A0011-W
こんなカンジに組み上がりました。
いっぱい付くと賑やかです。
取り付け用の加工をして、塗装になります。

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その8

Bm-080302-Ca3A0009-W
裏返してあちこち溶接。
 

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その7

Bm-080302-Ca3A0006-W
こんな風に、急ぐヤツが持つのです。
表札の付く所から、玄関を指し示します。

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その6

Bm-080302-Ca3A0004-W
ところで、今回、こんなモノも準備です。
 

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その5

Bm-080302-Ca3A0003-W
苗字を抜き文字したプレート上部に、仮置きしました。
スケッチ通りより、スケッチをふまえて、実物でのボリュームを考慮して位置を決めて、バランスを整えるようにしています。

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その4

Bm-080301-Ca3A0031-W
ちょっとカタチになってきた。
急ぐヤツは、御家族の人数分をご希望の方が多いですね。
そしてワンコが居たり、ニャンコが居たり、ウサちゃんが居たり。

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その3

Bm-080301-Ca3A0028-W
下図に合わせるとこんなカンジ。
足など、作っていきます。。。なにせ、パーツちいさいっ
ガス溶接の風圧で飛んでっちゃいますもん。
遠くからじっくり熱をかけて、もちろん接近する方向も大事。
ばらばら動いちゃって結構カリカリしちゃったりして。

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その2

Bm-080301-Ca3A0026-W
頭のパーツは、広がりを押さえて溶接して留めます。
 

| | コメント (0)

こだわり表札 急ぐヤツら編 その1

Bm-080301-Ca3A0022-W
私のキャラの中に「急ぐヤツら」というものがあります。
友人の表札に付けたのがきっかけで、よくオーダーを頂くようになりました。
今回は、5コ付くのです。
まず、鍛造線を丸めます。頭と手になります。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »