« 羽のあるサイン その9 | トップページ | 羽のあるサイン その11 »

羽のあるサイン その10

Bm-080201-Dvc00041W
平面の鉄板に、柔らかい軽い雰囲気が加わりました。
 
こういった手法は、やり過ぎが一番あぶないっ。
途端に品が無くなって、いやらしくなってしまうので、
頃合いが肝心ですな、、、。
 
サインで鉄板の一部をレリーフ的に創るのは今回が初めてです。
予想していたより動きのある表現になりました。
  
江口真代のホームページ   Minori Art

|

« 羽のあるサイン その9 | トップページ | 羽のあるサイン その11 »

たとえばオーダー制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羽のあるサイン その9 | トップページ | 羽のあるサイン その11 »