« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

風の声 その4

Bm-Dvc00017-W
溶接部分がごつくならないように気をつけます。
  
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

風の声 その3

Bm-Dvc00014-W
プランに合わせて、葉を並べます。
  
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

風の声 その2

Bm-Dvc00012-W
熱する温度を控えめにして、丁寧に叩き込みます。
  
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

風の声 その1

Bm-Dvc00010-W
「風の声」という名前のオブジェです。
よく錆びた板から、細長い葉を準備します。
  
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その19

Gcdt-001B-24W

録音しました。かわいらしい音です。
 
PC用ファイル
Windows用  WAVEオーディオファイル 416kb こちら
Mac用    AIFFオーディオファイル  416kb こちら
別ウィンドウで、音声ファイルが開きます。
 
ISDN回線の方、ごめんなさい、ちょっと重すぎるかも。
 
携帯用ファイル
Docomo用  3gpファイル 20k こちら
au用      3gp2ファイル 20k こちら
        だめな場合こちらもお試しください。
SoftBank用  3gpファイル 20k こちら 
 
機種によっては再生出来ない場合があるようです。
ごめんなさい。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その18

Gcdt-001S-03W
一番小さいドアベルです。
軽いので、鉄製のドアに磁石で付けることも可能です。
  
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その17

Gcds-003B-15W
塗装しました、音のタイプが違います。

録音しました。
 
PC用ファイル
Windows用  WAVEオーディオファイル 528kb こちら
Mac用    AIFFオーディオファイル  528kb こちら
別ウィンドウで、音声ファイルが開きます。
 
ISDN回線の方、ごめんなさい、ちょっと重すぎるかも。
 
携帯用ファイル
Docomo用  3gpファイル 28k こちら
au用      3gp2ファイル 28k こちら
        だめな場合こちらもお試しください。
SoftBank用  3gpファイル 28k こちら 
 
機種によっては再生出来ない場合があるようです。
ごめんなさい。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■ホームページに追加しました。

以前、ご紹介した壁面アートの作品詳細を、
ホームページ「Minori Art」に追加しました。
お時間ありましたら、ご高覧下さい。
 
カセキの時間シリーズ
  
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その16

Gcds-003S-12W
さらに一回り小さいものです。
振り子は平板を使用。鳴りがこの方が良かったのです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その15

Gcds-002B-51W
塗装タイプです。

録音しました。
 
PC用ファイル
Windows用  WAVEオーディオファイル 720kb こちら
Mac用    AIFFオーディオファイル  720kb こちら
別ウィンドウで、音声ファイルが開きます。
 
ISDN回線の方、ごめんなさい、ちょっと重すぎるかも。
 
携帯用ファイル
Docomo用  3gpファイル 36k こちら
au用      3gp2ファイル 36k こちら
        だめな場合こちらもお試しください。
SoftBank用  3gpファイル 36k こちら 
 
機種によっては再生出来ない場合があるようです。
ごめんなさい。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その14

Gcds-002S-33W
キューブの部分を35mmぐらいにしようと、作りました。
「その12」「その13」のベルより一回り小さいです。
振り子は溶断棒にしました。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その13

Gcds-001B-24W
黒塗装したものです。
このタイプは、振り子が鍛造棒です。
音も随分変わります。
 
録音しました。
 
PC用ファイル
Windows用  WAVEオーディオファイル 504kb こちら
Mac用    AIFFオーディオファイル  504kb こちら
別ウィンドウで、音声ファイルが開きます。
 
ISDN回線の方、ごめんなさい、ちょっと重すぎるかも。
 
携帯用ファイル
Docomo用  3gpファイル 24k こちら
au用      3gp2ファイル 24k こちら
        だめな場合 こちらもお試しください
SoftBank用  3gpファイル 24k こちら 
 
機種によっては再生出来ない場合があるようです。
ごめんなさい。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (2)

ドアベル その12

Gcds-001S-36W
こちらはスクエアタイプの一番大きいもの、
キューブは4cmぐらいです。
錆仕上げは、こんな見栄えです。
時間が経つと、溶接で還元した部分も茶色くなってきます。
取り付け時の角度を変えることで、鳴りやすい、鳴り難いを
調整出来るので、うるさい時は、角度をかえてみて下さい。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その11

Gcd-001-Shizuka-Bell-002-T-1
取り付け例、ごめんなさい、古い写真です。
納品が迫っていて写真撮れなかったものでして。
ちなみにコレは、ベルにスリットが入ったタイプですね。
 
この形のドアベルは、スリットが入ったタイプと
裾を山形にカットしたものと、プレーンの3種類です。
 
音のものというのは、やっぱり微妙で
塗装するしないでも、結構響きに影響が出ます。
もちろん、「鳴らなく」なるような、厚い塗装はしませんけど、
でも、出来れば塗装しない、澄んだ音を楽しんでいただければって思います。
錆仕上げの場合は、年に1,2回、ホームセンターで売っている金ブラシ(鉄、真鍮が望ましいです、ステンレスは固すぎるのでNG)でさっと磨いて、固く絞ったウエスなどで拭いて、浮き錆を取ってもらえば大丈夫です、海が近くて錆が早い場合は、少し回数を増やしていただくとか。
 
プレーンタイプの音、録音してみました。
 
実際は、もっと「響き」があります。
ちなみに山形は少し音が高くなり、スリットは少し渋くなります。
 
まず、PC用ファイル
Windows用  WAVEオーディオファイル 700kb こちら
Mac用    AIFFオーディオファイル  700kb こちら
別ウィンドウで、音声ファイルが開きます。
 
ISDN回線の方、ごめんなさい、ちょっと重すぎるかも。
 
携帯用ファイル
Docomo用  3gpファイル 32k こちら
au用      3gp2ファイル 32k こちら
        だめな場合、こちらもお試しください。
SoftBank用  3gpファイル 32k こちら
 
機種によっては再生出来ない場合があるようです。
ごめんなさい。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (5)

ドアベル その10

Bm-071227-Dvc00027-W
ベルと振り子です。
このベルは裾部分を山形にカットしたタイプです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その9

Bm-071220-Dvc00024-W
こんなカタチに曲げました。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その8

Bm-071220-Dvc00018-W
先端から熱して曲げていきます。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その7

Bm-071220-Dvc00017-W
さて、つり下げの金具を作ります。
鉄板をプラズマ手切りで削いで、細い棒状にし、
先端を叩いて軽く尖らせました。
少し粗めのテクスチャーにすることで、
ベル部分の平面が、よりキレイに見えると思うのです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その6

Bm-071220-Dvc00015-W
つり下げられるようにツルを付けます。
ちゃんと鍛造線を使います。
丸棒だと興ざめデスもん。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その5

Bm-071220-Dvc00008-W
ベルをひっくり返しています。
隅を内側に向けてちょこっと溶接します。
ミシンの返し縫いみたいなものでしょうか。
ドアベルって酷使するタイプのものではないので、
やらなくても強度は問題ないと思うのですがすが、
しないと手抜きのような気がしちゃうんですよね。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その4

Bm-071220-P1080374-W
側面を溶接していきます。
写真選ぶ時、なんか火花があるもの選んじゃうんですが、
実際はあんまり火花って出ません。爆ぜた時ぐらいで。
でもそれだと写真が地味な気がして、どうもねぇ。。。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その3

Bm-071220-Dvc00007-W
まず、ベルのパーツを立てて、上下点付けします。
以前、実演をしたときに、このパーツを立てることが全然出来なくて、パタパタ倒れてしまって往生しました。作業台が水平になっていなかったためなのですが、なかなかそれに気がつかなくって。。。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その2

Bm-071227-Dvc00026-W
こちらは、ベルの裾部分を山形にカットしたものです。
ベル部分の鉄の量が少なくなるので、プレーンなベルより、
若干音が高くなるようです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

ドアベル その1

Bm-071220-Dvc00003-W
ドアベルです。
コレは昔から作っているタイプの、一番プレーンなデザインのもののパーツです。
ベル部分は3枚接ぎ、中に三角形の振り子が吊り下がります。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

テツグルミー鉄熊 その13

Oatb-Rulan-02-6Sru-W
鉄熊、出来ました。
首、両腕、両足の五つの関節が動くので、
ちゃんと「テディベア」です。
今回はちょっとイカリ肩の、元気なコになりました。
表面は真鍮ブラシで磨き込んで、塗装はしません。
時間が経つと真鍮が黒くなるので、もうちょっと落ち着いた感じになります。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

テツグルミー鉄熊 その12

Bm-070921-018-B
さて、鼻を付けて、耳を付けます。
目はそれから。
最後に足の裏を塞ぎます。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

テツグルミー鉄熊 その11

Bm-070922-025-B
手足のパーツは二枚接ぎです。
一枚をボルトに差し込み、ナットを締めて、長すぎるナットをボルトクリッパーで切ります。短いボルトを使えばそのままで大丈夫なのですが、今長いものしか無いもので、ポリポリ。
そして溶接して、外れないようにします。
それからもう一枚のパーツを載せて点付け溶接して、ボルトナットが見えないようにします。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

テツグルミー鉄熊 その10

Bm-070922-022-B
ボディのパーツに頭部のナットをくわえさせて、
点付け溶接で閉じていきます。なので、頭は回るようになります。
ナットは溶接してしまっているので、中で緩んで外れることはありません。かなりガチャガチャ回してもOK。
 
せっかく鉄で作るので、動かす時に少し抵抗感があった方がらしいのではと、アドバイスいただいたこともあり、出来るだけキツメの仕上がりを目指しています。
でも、溶接の時に熱が回って、キツメにしたつもりでも、割と柔らかいまわし心地に落ち着きますね。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

テツグルミー鉄熊 その9

Bm-070921-014-B
組み合わせると、こんな風になっていくのです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

テツグルミー鉄熊 その8

Bm-070922-020-B
昨日のパーツに、へこみがわから小さいボルトを差し込み、
溶接します。
頭のボルトに、ナットを溶接して取れないようにしちゃいます。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

テツグルミー鉄熊 その7

Bm-070921-012-B
さて、コレはなんでしょう?
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

明けました!

Eguchi2008Nenga-W
ところで、新年、おめでとうございます!
本年も、よろしくお願いいたしますっ!

| | コメント (6)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »