トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

■壁面アート その25

Bm-071009-085-W
スケッチをもとに、枝の位置を仮決めして、仮付けします。
テキトーな曲げが、結構しっくり来たりします。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その24

Bm-071008-084-W
いっぱい作ります。
とりあえずは、テキトーに表情付けをしていきます。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その23

Bm-071008-081-W
動きが付くと、やっぱり生き生きしてきますよね〜
葉の色の違いもいいカンジ。ただ、塗装すると濡れたように落ち着くので、逆に赤は目立たなくなってしまうのが残念、でもこれは仕方ないことです。塗装しないということは、ちょっと難しいので。。。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その22

Bm-071008-080-W
一つ一つ、軸や葉を曲げて表情を付けていきます。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その21

Bm-071008-078-W
葉が赤いのがちょっと分かりますね。
裏表溶接しました。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その20

 
Bm-070929-030-W
ナナカマドの葉を組み上げます。
先端を細く叩いた鍛造棒の両側に葉を並べます。
軸に取り付く高さを調整するために、下にスペーサーを敷きました。
ちなみにこの葉っぱは全部黒叩きですが、他のモノは赤と黒を混ぜて組む予定です。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その19

Bm-071008-075-W
実の部分はこんなカンジです。
ナナカマドは実を上に付けるウラジロナナカマドをモデルにしています。天を仰ぐ姿がすがすがしいです。クロマメノキが、実が下向きに付くので、タカネナナカマドにすると、両方とも実が下向きになってしまいますしね。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その18

Bm-070929-027-B
そして枝の中心軸を溶接します。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その17

Bm-070929-025-B-1
天地を逆に組んでいくので、頭がこんがらがる〜
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その16

Bm-070927-013-B-1
じつはナナカマドの実になるのです。
ソリッドにするとどうしても重いカンジがしたので、ワイヤーワークでいくことにしました。軸をを付けます。
 
パートナーが
「地味な仕事だよね〜、オレには絶対出来ない、というかやりたくない〜」って、わざわざ二度も同じこと言いに来なくっていいってば!
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その15

Bm-070927-008-B
こんな風に丸めます。
長手で13mmぐらいの大きさにしました。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その15

Bm-070926-005-B
結構小さいパーツなんです。3cmぐらい。
これを炙って成形していきます。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その14

Bm-070926-003-B-2
裏表溶接して、星飾りみたいになりましたが、まだまだです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その13

Bm-070926-001-B-1
さて、これは何でしょう?
きらきら星ではありません。
もちろん昔図鑑でみたタコヒトデでもありません。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その12

Bm-071015-015-B
葉を叩いたもの。
叩く時に温める温度を変えて、表面の錆を飛ばしたり、ベンガラ色に残したりして、2色のパーツを準備しました。紅葉を連想出来る雰囲気を目指します。
写真がよく撮れなかったから、赤いのがあんまりわかんないなぁ。。。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その11

Bm-070828-10-B
手切りします。これで一枝分ぐらい。大きさは2種類。
切った葉の上から別の鉄をプラズマ切りしてドロスを吹き付けたパーツも準備。表面の荒れた状態がほしいものでして。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その10

Bm-070828-8-B
さて、ナナカマドの葉も準備しなくちゃなりません。
クロマメノキの葉より大きくて楕円形です。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その9

Bm-070826-5-B
クロマメノキの葉は小さな打痕を全面に付けたハンマートーンにします。ナナカマドはもう少し大きなハンマーを使って、葉の表面に違いをつけることにしました。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その8

Bm-070826-4-B
成形した葉は、一つずつ炙って叩いて表情を付けていきます。根気勝負。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その7

Bm-070826-2-B
これで1/3ぐらい。つまり枝一本分。。。汗
 
当初、枝の表現はレリーフ的なものを考えていました。
試作を持って設置予定の壁にかざしたところ、もっとボリュームのある表現でないと、煉瓦の壁に負けて持たないと感じ、奥行きを抑えた立体に変更することにしました。で、最初試算していた数では話にならなくなり、膨大なパーツ量と相成りました。貧弱な作品なら設置しない方がいいわけですから。
 
ホテルは、風除け室を抜けると天井の高い広々としたホールになっています。その先には、さらに見事なパノラマで浅間山麓を見渡せる、レストランの空間が続きます。空間のボリューム感が、完全にリセットされて、相対的に風除け室はとてもコンパクトに感じるのですが、それでも壁は幅4mあります。
コンパクトに感じる壁が、ご家庭に換算すると、かなり広い壁であることが、くせ者じゃないかと。
日常の空間感覚に戻ってしまうと、大きさの計算を間違えると思うのです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その6

070824-001-B
で、グラインダーをかける段になると、何でもっとキレイに切らなかったのかと、後悔するわけです。なにしろ、今回は数が、、、
この作業は削れた鋭いカタチの細かい鉄片が飛び散ります。安全のためにフェイスガードを付けたヘルメットをかぶっていますが、やっぱり万全じゃないんですね。なんか、目にゴミが入って洗っても取れない感じがあったので、取ってもらおうと眼科に行ったら、目に鉄刺さってました。怖いよ〜
体液には塩分があるので良く錆びるのです。目の中で鉄が錆びていく、、、?
怖いよ〜
 
今回は感染症を起こさなかったので、目薬だけでOKでした。目薬の軟膏って初めて使った。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その5

070821-001-B
切る前は、出来るだけキレイなカタチで切ろうと思っているのですが、切り始めるとちょっとがたついたってグラインダーで成形するんだから大丈夫さって、なってしまうんですよね。。。
だんだんくたびれてくるから、よけいに、、、
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その4

070819-001-B
切っていきます。
標高の高いところに生えているクロマメノキの葉は、先端を感じないぐらいに丸いみたいです。テストで丸い葉にして組み上げたしたところ、カタチの切れが悪かったので、若干先端を強調しました。
大きさは4種類準備します。枝は3本の予定ですが、葉が密度を持った姿になるので、かなりの数が必要になりそうです。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その3

070818-002-B
数が多いとなると、一応レーザーにするか検討するのですが、今回は錆鉄を使いたいことがあり、プラズマ手切りにすることにしました。決めたはいいけど、やるのは、、、
 
テーマには、軽井沢浅間にゆかりのある、クロマメノキ(浅間ベリー)とナナカマドにしました。クロマメノキは軽井沢浅間周辺に自生する日本産のブルーベリーだそうです。高山植物でもあり、登山の方には実の味も楽しみだとか。ナナカマドは、軽井沢浅間あたりの紅葉が格別とのこと。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その2

070818-001-B
そして、たくさんたくさん、葉っぱを作ることになったのです。
  
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

■壁面アート その1

070816-001-B
壁面に付けるアートを考えます。
取り付け予定の壁は、ホテルの扉を入ってすぐ。大概エントランスには、風除け室というのがありまが、扉を入って、すぐもう一つ扉がある、アレです。その左右両脇壁面に設置するアートを提案することになりました。
ホテルの周辺自然環境を調べて、ふさわしい雰囲気を探りました。。。結構難航しました。そしてやっと無事作ることになりました。
 
江口真代のホームページ   Minori Art

| | コメント (0)

トップページ | 2007年11月 »